お彼岸の意味は?お盆の違いは?おはぎの作り方は意外と簡単!

もしも子供に「ねえママ、お彼岸ってなあに?」
と聞かれたら答えることができますか?

そういえば・・・お彼岸ってそもそも何だろう?と
なることが大半だと思います。

もしかしたら「おはぎを食べる日」
となっているかもしれませんね(笑)

このページではお彼岸がどういうものなのか?
その意味を簡単にわかりやすくご紹介しつつ
みんなが大好きなおはぎの作り方もご紹介します。

スポンサードリンク

お彼岸の意味は?

子供に聞かれたら「お彼岸はね・・・!」と物知り顔で
説明できるよう今のうちにこっそり仕込みましょう~(笑)

・・・とはいえ、子供にお彼岸の意味を
詳しく説明するのはちと難しい。

ウチではどんな風に説明しているかというと・・・

「会えなくなっちゃったおじいちゃんとお話しできる日だよ」
と言っています。

こんなざっくりとした説明ですが、子供なりに
考えて理解してくれているように思います。

ではではここからは大人向けのお話ですが
お彼岸はいつ?というところから始めましょう。

太陽が「真西」に沈む春分の日と秋分の日を中心にした
前後3日間・合計7日間のことを「彼岸」といい、
あの世とこの世が交流できる日と言われていますので
お彼岸にお寺や各家庭で法要が行われるのですね。

そもそもなぜ「西」なのか?というと
西に阿弥陀如来の極楽浄土があるという
仏教の信仰からきているというわけです。

ちなみに。
「あの世」「この世」という言葉があります。

今私たちが住んでいる世界・・・
つまり「この世」は「此岸(しがん)」と言います。
煩悩や悩み、苦しみであふれた世界です。

それに対し「あの世」と呼ばれている世界は「彼岸」と言い
こちらは煩悩や悩み、苦しみを越えその先に到達した悟りの境地。

此岸から彼岸へは「布施」「持戒」「忍辱」「精進」「禅定」「智慧」
6つを修業することで行くことができるとされているらしいですよ。

むちゃくちゃ人間性を高めないと行けそうにないなあ~(笑)

こんな風に知識が増えてくるとお彼岸が
特別なものに見えてくるから不思議ですね★

お彼岸とお盆の違いは?

お彼岸とお盆の違いもまたわかりにくいですね~。

ざっくり言うとこんな感じ。
・お盆は「先祖供養」
・お彼岸は「修行」+「先祖供養」

ではこの2つを頭に入れつつ細かく違いを見ていきましょう!

日にちは?
■お盆・・・一般的には8月15日前後(7月の地域もあり)
■お彼岸(春)・・・春分の日の前後3日間・計7日間
■お彼岸(秋)・・・秋分の日の前後3日間・計7日間

お供えは?
■お盆・・・盆提灯・キュウリの馬やナスの牛を飾ります。
野菜の動物はご先祖さまの乗り物。
提灯はご先祖さまが迷わず家へ帰ってこれるよう
明るく光をともします。

■お彼岸・・・ぼた餅・おはぎをおそなえします。
春は牡丹にちなみ「ぼたもち」
秋のお彼岸は萩にちなんで「おはぎ」と呼びます。

同じおはぎなのですが季節によって
呼び分けるってなんとも日本的です。

また、小豆には邪気払いの力があるとされているので
おはぎが作られるのですね。

何をするの?
■お盆には先祖供養をします。
ご先祖さまをあの世からこの世に
・お招き(盆提灯・野菜の乗り物)
・おもてなし(お供え)
・お見送り(送り火)をします。

■お彼岸の7日間は法要などが行われます。
実はこの7日間にも深~~~い意味があるんです。

7日間のうちの1日は先祖供養を、
残りの6日間で先ほどご紹介した6つの修行をするんです。
「布施」「持戒」「忍辱」「精進」「禅定」「智慧」ですね。

今いる現世からあちらの世界に行くには
かなりの修行が必要ってことです。
だから年2回もあるんですねえ。

スポンサードリンク

お彼岸 おはぎの作り方は意外と簡単!

ウチでは日常的に作って食べているので
おはぎはすごく身近なおやつです。

作るのはめんどくさいと思われがちですが
市販のあんこを使えば意外と簡単です。

たくさん作って冷凍しておけば小腹がすいた時の
ちょうどいいおやつになりますので
ぜひ一度チャレンジしてみましょう!

おはぎと言えばもち米。
500グラム~1キロくらいの小さなものが売っていますので
ウチではこのサイズのものを買っています。

全部もち米で作らずうるち米とミックスすると
柔らかすぎずお腹にももたれないおはぎになります。

もち米3:うるち米1位の割合でご飯を炊くといいですよ。

まずは炊飯器でご飯を炊き、すりこぎで
お米の粒を半分位トントンついてつぶします。

お米が手につかないよう手袋をするか
手を水でぬらして小さめにご飯を丸めます。

あんこも手ぶくろでつけるかラップを使います。
ラップだと形がとてもきれいにできるのでおすすめ!

適当な大きさにカットしたラップにあんこをのせて広げ
丸めておいたご飯を真ん中にしてあんこで包みます。

きなこの場合は餡入りのご飯の玉をつくり
まわりに砂糖をプラスしたきなこをまぶします。

彩り的にはゴマもあるときれいですね!
きなこの時と同じように、あんこ入りのご飯玉を
用意しておき半ずりした黒ゴマをまぶします。

あんこ・きなこ・黒ゴマの3種がそろうと
見栄えがしますのでとても華やかです。

編集後記

お彼岸についてご紹介しましたがいかがでしたか?

何となく「お墓参りする日」のような感覚しか
なかったのでしたら、お彼岸にはたくさんの意味が
込められているんだとびっくりされたかもしれません。

今年のお彼岸は特別な日になりそうですね♪

スポンサードリンク

関連記事

七五三の食事会 予算は?誰が払う?手土産は?
お正月花の意味やアレンジの作り方は?いつまで飾る?
お年玉は親にあげる? 金額や渡し方は?
お中元は誰に贈る?何がいい?喪中の場合は?
クリスマス会子供が喜ぶ料理やゲームは?プレゼント500円なら?
喪中 寒中見舞いで結婚報告OK?文例は? いつ出す?
固い鏡餅の切り方 簡単な方法はコレ!
お中元の時期は関東と関西で違う?マナーは?ランキングは?
冬至 とは?かぼちゃの由来や食べ物んがつくのは?
父の日プレゼントは何がいい?おすすめは?50代なら?
土用の丑の日 うなぎの由来は?うのつく食べ物は?
お正月飾り 玄関なら位置はどこ?いつまで?
お歳暮 両親ヘ送る?相場やおすすめは?時期いつまで?
クリスマスプレゼント彼氏 大学生ブランドは?就活や予算は?
節分 豆のまき方やまいた後は拾って食べる?残ったら?

Menu

HOME

TOP