chromebook初心者が買う前に注意することは?値段やスペックで選ぶ前に知っておくべきこと

これまで、パソコンと言えば、windowsやmacがほとんどでしたよね。

それを払拭する快適さを秘めているのが、chromebookです。

今回は、初めてchromebook購入を考えている方に、最初に知っておくべき重要ポイントをご紹介します。

スポンサードリンク

そんな中、じわじわ人気を集めているのが、「chromebook」です。
ウィンドウズやマックと比べると、知名度は低いんですが、、、

Googleの自動更新ポリシーで、更新期限が【2025年6月まで】のChromebookモデル

chromebookの自動更新ポリシーとは?

chromebookを購入する際、知っておくべき重要ポイント。それが、「自動更新ポリシー」です。

例えばウィンドウズでは、定期的に自動でシステムアップデートが行われますよね。同じように、chromebookでも自動でアップデートされます。

ただし、chromebookでは、現時点で自動更新の年数が6年半と決まっているんです。

ですので、購入予定の機種の更新年数が、あと何年あるのか?
実はこの点も、選ぶときの重要ポイントになります。

更新期限【2025年6月】acer の chromebook

Googleの自動更新ポリシーで、更新期限が【2025年6月まで】のChromebookモデルがコレ。


で。実はこの2025年までのを買うか、最後まで迷ったんです、、、でも購入当時、まだ発売日まで間があるので、スルーしたという(笑)

最新版が欲しかった!ってだけなんですけどね。

勘違いしやすい!自動更新の落とし穴

ここでポイントとなるのが、自動更新期間です。

chromebookを買ってから6年半ではなく、、、機種モデルの発売年から6年半が自動更新される期間です。


有効期限が切れると、自動的にアップデートされなくなります。


もちろん、chromebook自体は有効期限が切れても使えますが、ネットにつなげて使うのは、セキュリティ上不安があります。

スポンサードリンク

chromebook 発売年の落とし穴

ここでもう1つ気をつけたいのが、chromebookの発売年です。


例えば、日本で発売されたのが、今年の1月に発売された新機種だったとします。


通常であれば、そこから6年半の自動更新、、、と考えがちですが、中には日本以外の国で、すでに先行発売されてるモデルもあるんです。


その場合、先行発売された年が基準になるので、日本では出たばかりでも、すでに自動更新の年数は6年半より短くなっていることもあります。

じゃあ、どうする?!


自分の買う機種が、いつまで更新期限があるのか?しっかり把握した上で購入すればOKです!


随時その情報をアップデートしているのが、Googleのこちらのページです。
↓ ↓
Google自動更新ポリシー


ChromebookはGoogleのOSを使っていますから、その最新情報は、Googleから発表されます。


上記のページでは、Google認定のChromebook発売メーカーの更新期限が、チェックできます。購入前に忘れずにここのページでチェックしましょう!


ちなみに、私が購入したChromebookは、更新期限は残り4年半でした。


日本で発売されたのは、今から4ヶ月前。新機種ではありますが、もうすでに発売されていたモデルだったようです。


短い更新期限でも購入に踏み切ったのは、価格が魅力的だったこと。(値段はこのあと明かします)


今まで使っていたパソコンが、5年ほどで壊れてきて、買い替えサイクルは4〜5年程度と考えると、多少短いけどちょうどいいかな、と納得したからなんです。

chromebookは快適!

自動更新ポリシーや発売年など、このページを読んでいると、Chromebookはちょっと面倒だな、、、と感じたかもしれません。


いえいえ!そんなことありません。
使ってみると、実に快適。


私自身、長年Windowsを使ってきた、Windows派です。


起動、終了はあまりの爆早にビックリでしたし、Windowsとは使い勝手が、ちょっと違いましたが、慣れれば問題ないな(個人差はあるでしょうが)、というのが個人的な印象です。

Chromebookは安い

Chromebookは、一般的なパソコンに比べて、とても安価なモデルが多いです。


特にmacを使っている人は、その安さに驚愕するのではないでしょうか?


もちろんスペックにもよりますが、手を出しやすい価格帯が多いのも、Chromebookのポイントです。


ちなみに、私自身が購入したモデルは、4万円以下。こんなに安いパソコンを買ったの、初めてなんですよね。。。


CPUはCeleronですが、Chromebookは、ソフトをインストールしないタイプのパソコンなので、メールや動画、ネットショッピング、ブログ作成などがメインの用途であれば、十分に事足ります。


ハードディスクの容量が少ないモデルが多いですが、SDカードに保存するか、グーグルドキュメントに保存すれば、クラウド管理が可能になります。

Chromebookはセキュリティ不要

ウイルスソフトが不要なのも、Chromebookの特徴です。


Chrome OSを搭載したChromebookは、定期的にOSが自動アップデートされるほか、都度セキュリティパッチが施されるようになっています。


逆に言うと、ソフトをインストールできないので、グーグルに完全におまかせ状態なのが、Chromebookです。

終わりに・・・

Chromebookにするか、Windowsにするか、迷いました。


未知の機種に触れてみたい好奇心もあって、今回購入に踏み切りましたが、今のところ買って後悔ナシ。すごく快適に使ってます。


気に入った機種が見つかったら、まずは先程紹介したページで、更新年限がギリギリじゃないか、忘れずにチェックしてみてください!


Chromebook初心者のための、お役立ち情報も今後アップできたら、と思っています。またぜひチェックしてみてください。

スポンサードリンク

Menu

HOME

TOP