家庭用プール 水の入れ替え頻度や消毒方法は?活用するには?

スポンサードリンク

子供たちが夏休みになるとリクエストがかかる家庭用プール!

レジャー施設の大きなプールも楽しいけれど
狭い空間で遊ぶビニールプールは別格ですよね。

でも気になるのはその水道代。

でっかいプールだと1時間入れても
まだいっぱいにならなくて焦るほど。
水を入れている間は怒りすら覚えたり(笑)

ビニールプールってどれくらいの頻度で
水を入れ替えたらいいのでしょうか?

このページでは・・・
・家庭用プール 水の入れ替え頻度は?
・家庭用プール 水の消毒方法は?
・家庭用プールの残り水を活用するには?
3つの疑問を解決します

スポンサードリンク

家庭用プール 水の入れ替え頻度は?

ビニールプールにたっぷり水を
入れようとするとかなりの時間と量が必要です。

せっかくいっぱい入れたのに1日使っただけで
全部捨ててしまうのはもったいないなあ・・・と誰もが思うはず。

ケチるわけではないけれど貴重な「水」を
大量に捨てるのは気が引けますよね。

家庭用プールにためた水はどれくらいの
頻度でかえたらいいのでしょうか?

もったいない気持はさておき・・・
やはりおすすめなのは毎日交換です。

1日遊んだプールの水は爆発的に雑菌が増え
次の日になるとビニールプールの底がヌルッと感じます。
目には見えないけれど菌は確実に増えているんですね。

子供なプールの中にもぐったり、水を頭からかけたり
ヘタしたら飲んでしまうことだってあります。
その水が雑菌だらけだとしたらめっちゃ恐ろしいですよね!

もしお母さん・お父さんもその雑菌プールに
入るとなったら一瞬躊躇しませんか?

大切なお子さんが楽しむプールの水は
やっぱりきれいな方がいいです。

めんどくさくても、もったいなくても
毎日水を入れ替えて気持ちよく遊ばせてくださいね!

また、裏ワザとしては、プールの水を少なめに入れて
シャワーで上から水をかけてあげたり
ジョウロを遊び道具として使わせれば
少ない水でも楽しく遊んでくれますよ!

家庭用プール 水の消毒方法は?

水は汚いのはわかった。
でも家計の都合上どうしてもムリという場合もあるかと思います。
そんなときはプールの水を消毒して使いましょう。

ピューラックスなどの次亜塩素酸ナトリウムで消毒可能ですが
こちらは濃度調整が難しいので適当に使ってしまうと怖いです。

それに日光に当たったり、温度が上がることで
塩素がどんどん飛んでしまいますので
水質を一定に保つのが難しいんですね。

んじゃどうしたら???

私のおすすめはこちら。
 ↓↓↓


水5000リットルに対し1袋入れるという目安がありますので
手持ちのプールの水量に合わせて使いやすいのがいいところ。

10グラムの個包装になっていますので便利です。

プールの消毒不方法でお悩みなら
まずはこちらで試してみるといいかもデス♪

家庭用プールの残り水を活用するには?

ビニールプールになみなみとはいっている水。
コレかなりの量ですよね。

そのまま捨ててしまうにはもったいない!
でも洗濯には使えない・・・さてどうしよう?

おすすめはお掃除に使うことです。
ビニールプールが置いてある場所に近いところをお掃除しましょう!

例えば玄関先のお庭に家庭用プールを置いているなら
車や玄関、ドアなどを掃除してはいかがでしょうか?

玄関まわりのうち水に使うのもおすすめです。

ベランダに置いているなら排水溝のあたりとか
窓ガラスや窓のレール拭きなど。
子供の靴を洗ったりしてもいいですね。

プールの水を遠くまでバケツで運ぶのは大変ですから
プールの設置場所から近いところを掃除するのに使いましょう。

子供がプールに入ってくれるおかげで
家のあちこちがきれいになりますよ♪

きれいに掃除されたおうちには福が舞い込むと
言われていますから一石二鳥ですね!

編集後記

家庭用プールに水をドバドバ入れていると
水道代のことばかり気になりますが
その料金はどれくらいなのでしょうか?

例えば2m×2mの正方形のプールに
50センチの水を入れるとします。

2m×2m×0.5m=2立方メートル
・・・ということでプールには
2立方メートルの水を使うということになります。

ここからは地域によって差がありますが
例えば上下水道料金が1立方メートルあたり130円とすると
プールに使う水道代は260円となります。

大型プール施設に連れて行けば交通費や食事代がかかり、
重い荷物を持って早い時間から出かけるのに比べたら
家庭用プールに水をためるのってもったいないと思っていたけど
意外と安いなあと感じるかと思います。

毎日水を入れ替えるのならば子供にとっても安全ですし
何より安上がりなのが家庭用プールのいいところ。

今年の夏はガッツリ活用して子供に楽しんでもらいましょう♪

スポンサードリンク

おすすめ記事

関連記事

揚げ焼きのやり方 フライパンに少量の油でサクサクにするコツ
運動会のお弁当 サンドイッチは前日作る?おにぎりと揚げ物は?
クリックポストは追跡できる?配達日数や土日も届けてくれる?
部屋干しの臭いを防ぐ洗濯のコツや場所は?早く乾かすには?
年末年始の過ごし方 独身のための8つのアイデア
一人暮らしの冷蔵庫は中古でもいい?サイズは?野菜室必要?
厄年 男の年齢や過ごし方は?厄払いは必要?
車の臭いの原因 エアコンとタバコ対策とは?
東京土産 お菓子の定番は?日持ちするのは?新宿で買うなら?
浴衣の着方 女性はどっちが前?丈やおはしょりが長い時は?
梅干し 土用干しの時期は?曇りなら?夜や雨は?
婚約指輪は結婚後いつつける?どの指に?重ね付けの順番は?
ワイン開封後の保存方法や賞味期限は?
ビニールプール補修は接着剤?空気漏れと保管方法は?
祝儀袋 ふくさの包み方や渡し方は?入らない時は?

Menu

HOME

TOP