梅酒の作り方 梅の選び方は?完熟や傷があってもいい?

梅の実がスーパーに出てきたら
さっそく買って梅酒を作りましょう♪

初めてでも大丈夫!

手作りの美味しさに目覚めたら
もう作らずにはいられなくなりますよ~(笑)

このページでは梅酒を作るための準備編として
おいしい梅の選び方をご紹介します。

この記事をざーーっと一通り読んだら
材料を買いにスーパーへ走ってくださいね♪

スポンサードリンク

梅酒の作り方 梅の選び方は?

梅酒の主役となる「梅」。
コレがそもそも美味しくないとせっかくの
梅酒も台無しになってしまいますよね。

美味しい梅酒を作るためには
どんなところに注意して
梅の実を選んだらいいのでしょうか?

見るべきポイントは大きさとツヤ、しわがないかです。
大きくてしわもなくつやっとしているものなら大正解♪

スーパーで売っている梅はビニールに入れて
売られていることがほとんどなので大きさは
何となくわかりますがツヤは見にくいかもしれませんね。

なので大きいサイズのものを選びましょう。

2L以上のものなら果肉と果汁もたっぷりなので
梅酒に使うのにぴったりです。

梅の実を買う時期も大事。

梅が出始めてすぐですと、未熟果と呼ばれる
小さい実の場合が多いので要注意。

未熟果はとってから時間が経つと梅が乾燥して、
しわしわとした感じになるのが特徴ですので
お店で売ってる時点ですでにシワが
出ているものがあったら未熟果の可能性大です。

梅の出始めにすぐ手を出さず、
大きさも安定した頃に立派なやつを
ゲットするのがいい梅を手に入れるコツです。

あと、気をつけたいのはビニールの中で蒸れている梅。

梅の実って鮮度が落ちるのがとっても早いので
こんな状態だととても傷みやすいのです。

スーパーよりも鮮度の良い野菜直売所や
梅農家から直接買うことのできるネット販売
などを利用するとよい梅が手に入りやすいです。

梅酒の作り方 完熟梅の黄色いやつでもいいの?

梅酒に使うのは青梅が一般的ですが
黄色く熟している完熟梅でも作れるんでしょうか?

完熟梅でも作れます!

青梅と黄色い完熟で仕上がりの差は
どこにあるのでしょうか?

完熟梅で作るとまろやかな酸味で香りのあるものに
仕上がりますが、やわらかくて果肉が溶けやすいため
濁りやすく長期保存しにくい場合があります。

青梅で作ると酸味のあるスッキリとした味わいで
濁りもなく仕上がり長期保存も可能です。

同じウメですが熟しているかそうでないかによって
味わいが全然違うので両方作って比べてみても楽しいですね。

初めて作るなら失敗のない青梅がおすすめですが
まろみのある味わいが好きなら勇気を出して
完熟梅にトライしてみてもいいかも?!

梅酒の作り方 梅に傷があっても大丈夫?

買ってきた梅を袋から出してみると
意外と傷がある梅が多い時があります。

梅酒を漬けるというのに
傷があっても大丈夫なのでしょうか?

梅についた傷は味や仕上がりに影響します。

特に「こはく色」のきれいな梅酒にしたいという場合は
傷がないものを選んだほうがいいです。

そうでなければ梅の小さな傷は
あまり気にしなくて大丈夫です。

梅がまだ小さい時についた
すり傷のようなものはいいのですが
ちょっと気になるのは、梅を収穫するときや
店頭に運ぶまでの間についた生傷のようなものです。

人によっては悪い部分だけ取り除いて使うということも
あるようですが腐りやすかったり濁ったり
しやすいのであまりおすすめしません。

こういった傷がある場合は、できれば梅酒ではなく
梅干しに使ったり梅味噌にしたりと
ほかの用途に使ったほうが梅を活かせると思います。

編集後記

梅を漬けると出来上がりまでの毎日がワクワクしますよね♪

私なんてかなりお酒が好きな方なので
毎日のぞいては美味しくできたかなあ~
まだ飲めないのかなあ~なんて
お酒の仕上がりがずーーっと気になります♪

梅酒を買ってもこんな楽しみは味わえないだけに
本当のぜいたくってこういうことなのかも!?
なんて思います。

たまに10年、20年物の梅酒を飲ませてもらうこともありますが
ため息をつくほど美味しいです。
なんというか・・・深いです!!

梅酒の基本は梅!
とにかく新鮮で大きな梅をゲットして
びっくりするような旨い梅酒を仕込んでくださいね~

*******************
梅酒を作った後気になるのが中に入れた梅。
これっていつ取り出すの?食べれるの?などの疑問がわいた時は
コチラの記事を参考にしてくださいね。
   ↓↓↓
梅酒の梅を取り出す時期は?食べる?利用法は?
*******************

スポンサードリンク

おすすめ記事

関連記事

新玉ねぎを水にさらすと栄養は?生の効能や食べ方は?
けんちん汁と豚汁の違いは?具材と合うおかずは?
梅酒の梅を取り出す時期は?食べる?利用法は?
らっきょうの漬け方 簡単でカリカリのを作るには?食べごろは?
ゴーヤの苦味を消す方法 栄養は?レシピ 人気のサラダは?
ぶり大根あら下処理やレシピ圧力鍋は?残り汁炊き込みご飯は?
バーベキューの簡単レシピ デザートは?野菜は?スペアリブは?
ズッキーニの食べ方は?皮はむく?生でも食べられる?
大根の保存 冷蔵庫や茹でたのは?冷凍やおろしは?
おにぎりをラップで美味しく握る作り方や塩は?アルミで包む?
ほうれん草あく抜き方法は?簡単なのは?生で食べれる?
そら豆の茹で方は?さやごとがいい?臭いが気になる時は?
手作りローストビーフ 賞味期限は?冷凍できる?解凍は?
大根おろし辛いときの対処は?部分やすり方は?
生さんま消費期限は?冷凍保存できる?解凍してお刺身ダメ?

Menu

HOME

TOP