らっきょうの漬け方 簡単でカリカリのを作るには?食べごろは?

6月を過ぎるとスーパーの店頭に並ぶらっきょう!

時期だなあ~と気になるけれど、失敗が怖くて
今まで作ったことがないという方も多いはず。

難しそうと思われがちな
らっきょうの漬け方は意外と簡単♪

今年はぜひらっきょう漬けに
チャレンジしてみませんか?

このページでは・・・
・らっきょう漬け方 簡単な作り方は?
・らっきょう漬け カリカリにするポイントは?
・らっきょう漬けの食べごろは?
3つの疑問を解決します★

スポンサードリンク

らっきょうの漬け方 簡単な作り方は?

カレーのはじっこにちょこんとあるらっきょう。

大好きだからもっといっぱい食べたいのに~!
といつも思っていたなら手作りすれば
好きなだけ食べれますよ(笑)

らっきょう漬けは塩や醤油・甘酢などがありますが
初めてならやっぱり王道の甘酢漬けがおすすめです。

ここでは塩漬けなしで作れる簡単な作り方をご紹介します。

<簡単に作れる★らっきょうの甘酢漬け>
~材料~
らっきょう(土付きのもの) 1キロ
お酢 400CC
みりん 400CC
砂糖 150グラム
塩 大さじ3
唐辛子 2本

(1)らっきょうを水洗いして
根と芽を切り薄皮を取ります。

(2)お湯を沸かしたら(1)を入れて
殺菌のために15秒加熱します。

ざるに取り出したらそのまま放置して完全に冷まします。

(3)らっきょうを冷ましている間に甘酢を作ります。

らっきょう以外の材料を全部鍋に入れて
沸騰させたらしっかり冷ましておきます。

唐辛子はヘタと種を取って使ってくださいね。

(4)熱湯とアルコールを使って殺菌消毒した
保存瓶を用意しらっきょうと甘酢を入れます。

しっかりと甘酢に浸かるように液体の上に
ラップをくっつけておくと雑菌も繁殖しにくいです。

作業が完了したら涼しい場所(冷暗所)に
保管しておいしくなるのを待ちましょう★

らっきょう漬けをカリカリにするポイントは?

らっきょうはカリカリでなきゃ!という場合。

どんなところに注意したら
好みの仕上がりになるのでしょうか?

カリカリのポイントは下処理とらっきょうの選び方です!

■下処理は?

・らっきょうの下処理の時に洗って
薄皮を取る時に傷をつけてしまうと
そこから甘酢が入り込んでカリカリになりません。

・また、芽と根っこを短くするのはNG。
ざっくり切ってしまうと甘酢がしみやすいため
好みの仕上がりにならなくなります。
ギリギリでカットするのがポイントです。

下処理の段階で仕上がりが決まりますので
注意深く作業してくださいね♪

・らっきょうを水洗いするときは手早く作業しましょう。
水を吸ってしまう原因になります。

・らっきょうを買ってきたら
すぐに漬ける準備をしましょう!

今日買っておいて明日ではなく、
今日買ったらそのまま漬け作業に突入!

鮮度は時間とともに落ちますので
カリカリの美味しいやつを食べたいなら「即」です。

■らっきょうの選び方は?

土付きのらっきょうで実のしっかりとしたものを買いましょう!

茎の切り口が伸びていたり
皮が緑色だと新鮮ではありませんので要注意。

収穫したての新鮮なものを選んでくださいね。
スポンサードリンク


らっきょう漬けの食べごろは?

丹精こめて漬けたらっきょう。

どんな仕上がりになったのか
確かめるためにも早く食べたいですよね♪

自家製らっきょうはいつから食べれるのでしょうか?

味がなじむのは3週間~です。
食感はカリカリでそこそこ味が染みてるものを食べるなら
3週間~1ヶ月後からがおすすめ★

私はいつも待ちきれないので
2週間たったらひとまず食べて味見(笑)

その後は漬かり具合によって3週間目に食べたり
1ヶ月後に食べたりして食べごろを調整しています。

気温や部屋の温度、作り方やらっきょうによっても
味のしみ具合には若干の差があるので
毎年様子を見て決めています♪

編集後記

らっきょうを漬けるのはやってみると
「簡単!」と思った方も多いと思います。

その作業工程は難しくないのですが
漬ける時に何より大事なのが衛生面。

甘酢の漬け汁が白く濁ったり
カビが生えたりすることがあるのですが、
その理由は瓶の消毒の不具合が主な原因。

初めてだとらっきょうを漬けることで
頭がいっぱいになりがちですが
保存瓶をしっかり管理しておくのが大事です。

保存瓶が手持ちの鍋にすっぽり入るなら煮沸消毒がおすすめ。

瓶が大きくて鍋に入りきらない場合は
やかんにお湯を沸かしたら保存瓶の中全体に回しかけましょう。

焼酎やホワイトリカーなど、アルコール度数
高めのもので消毒してもOKです。

らっきょうの前に梅酒などを作っている場合は
その残りを使ってもいいですね★

ウチでは煮沸消毒したらふきんの上にふせて乾かし
その後にアルコール消毒もしています。

せっかく作ったものが絶対にカビないようにしたいので
しつこく念を入れて準備だけは周到にしています~

スポンサードリンク

関連記事

手作りローストビーフ 賞味期限は?冷凍できる?解凍は?
柿の保存方法や期間 おいしく長持ちさせる裏技とは?
ほうれん草あく抜き方法は?簡単なのは?生で食べれる?
餅の焼き方 くっつかないようにするには?
オクラの保存方法 冷凍は?冷蔵庫なら?期間は?
干し柿の作り方 普通のでOK?時期は?簡単なのは?
ローストチキンおいしい温め方や残りアレンジは?骨でスープは?
はまぐりの砂抜き方法や保存の仕方は?冷凍できる?
米ナスとは?旬は?人気のグラタン 田楽レシピ
梅酒の作り方 梅の選び方は?完熟や傷があってもいい?
ゴーヤを生で食べるのはアリ? 苦くないサラダは?
新玉ねぎを水にさらすと栄養は?生の効能や食べ方は?
里芋 保存の仕方は?温度や期間は?冷凍方法は?
ゆずはちみつ漬けの作り方は?賞味期限や効果は?
餅 つきたて 食べ方や保存方法は?冷凍解凍レンジなら?

Menu

HOME

TOP