卵焼きは冷凍出来る?お弁当おかずに使える?解凍方法は?

毎日のお弁当づくりって大変ですよね~!

たまにお弁当のおかずを作る程度なら
楽しむ余裕もあるけれど「作る」のがガチで
決まっているとそうもいきませんよね。

それにはお弁当おかずの冷凍がおすすめ♪
めっちゃ便利ですからやらなきゃ損です~

このページでは・・・
・卵焼きは冷凍出来る?
・お弁当おかずに使える冷凍卵焼きは?
・卵焼きの冷凍&解凍方法は?
3つの疑問を解決します★

スポンサードリンク

卵焼きは冷凍出来る?

お弁当おかずの定番でもある卵焼き。

卵は冷蔵庫に常備してあることが多いので
毎日お弁当に入れているという方も
多いかもしれませんね。

じゃじゃっとスクランブルエッグなら
時間のない朝でもできますがちゃんとした
卵焼きを作るとなるとちょっと面倒~。

だったらおいしい卵焼きを作って
お弁当に使えるよう冷凍しておきましょう!

実は卵焼きは冷凍できちゃうんです。

冷凍すると卵焼きは普通
ぱさぱさになりがちですよね?

でも「あるもの」を加えると
美味しく保つことができるんです。

そりゃあ作りたての卵焼きにはかないませんが
これくらいなら全然OK!という程度には仕上がりますよ♪

では次の項目で冷凍卵焼きの作り方をご紹介しますね

お弁当のおかずに使える冷凍卵焼きとは?

冷凍してもおいしく食べれる
卵焼きの秘密って一体何なのでしょうか?

その食材は・・・砂糖とマヨネーズです!

お砂糖を入れることで卵の保水力を高め
冷凍時のぱさぱさを防ぎます。
マヨネーズを入れるとふわっと仕上がります。

しょっぱい系ならマヨネーズだけでも
いいのですがやっぱり若干乾きがち。

なのでできればマヨネーズとお砂糖をダブルで使って
ちょっと甘めの卵焼きが冷凍向きでおすすめです。

お砂糖の種類は何でもいいのですが
一番しっとりしやすいのは上白糖です。
これはケーキのスポンジ作りでも同じですね♪

グラニュー糖や粉糖、三温糖など色々ある中でも
上白糖が一番しっとり感が強いんです。

なのでちょっと甘めな仕上がりが好きな方には
ちょうどいいかもしれません。

卵3個分で作るなら・・・
・マヨネーズは大さじ1程度が目安。
・お砂糖は大さじ1~お好みで加えて
焦げないようにゆっくり焼いてくださいね。

ポイントは?
マヨネーズを加えるポイントは「混ぜすぎないこと」です。

マヨネーズが卵に混ぜた段階でダマダマ状に残っていて
OKなのでそのまま気にせず焼きましょう。

スポンサードリンク

卵焼きの冷凍解凍方法は?

お砂糖とマヨネーズを入れて焼き上げた卵焼き。
今度は冷凍・解凍方法をご紹介します。

冷凍の仕方は?

焼き上がった卵焼きが冷めたら適当な大きさに切り分け
1回分ずつ小分けにしてラップに包みます。

チャック付きの保存袋に入れて冷凍します。

その際、金属トレーに平らになるように
置いて冷凍庫に入れると比較的早く
凍りやすいので試してみてくださいね。

解凍方法は?

前日に解凍して次の日のお弁当に使うなら
ラップに包んだままの状態で冷蔵庫に移して
1晩かけて自然解凍しお弁当につかいましょう。

当日の朝レンチンするなら温めすぎると
カチカチになりますのでご注意を。

夏の暑い時期なら冷凍したままお弁当に入れれば
食べるころには程よく解凍していると思います。

編集後記

毎日のお弁当を続けるってホントに大変ですよね。

お弁当を食べる側は「おかずがワンパターン」だの
「肉を入れろ」だの言いたい放題ですが(笑)

毎日頑張りすぎるとお弁当作りもつらくなってしまいますので
たまには冷凍の卵焼きでちょっと「手抜き」して
朝の時間にほんの少しの余裕を持たせましょう。

で、卵焼きが冷凍だったことがばれないかどうか
家族の舌を試してみるのもスリルがあって楽しいかも♪

お弁当のおかずは毎日のおかずの一部を
ちょこちょこ冷凍しておくだけで
びっくりするくらい楽になります。

今回の卵焼きに限らず冷凍したり冷めても
味がほぼ変わらないものって結構あるので
朝仕込みに固執せず色々試してみるといいですよ。

市販の冷凍食品は便利ですが安全性では
まだまだどうかな?という点も多いです。

冷凍食品を使うなら自宅のおかずを冷凍して
安心して食べれるお弁当を作ってみてくださいね。

スポンサードリンク

関連記事

たけのこのゆで方や米ぬかがない時は?半分に切っていい?
さんまの塩焼き内臓食べる?寄生虫いる?取り方は?
大根の煮物が苦い!美味しく作る方法は?
夏のおにぎり 腐らないようにするには?具は?前日はだめ?
手作りローストビーフ 賞味期限は?冷凍できる?解凍は?
おにぎりをラップで美味しく握る作り方や塩は?アルミで包む?
とうもろこしがしわしわにならない方法 ゆで方やコツは?
数の子の塩抜き方法 短時間で美味しく戻すには?
麦茶のおいしい作り方 香りが良く苦くならない方法は?
さくらんぼの保存の仕方 冷凍もできるってホント?
干し柿の作り方 普通のでOK?時期は?簡単なのは?
そら豆の茹で方は?さやごとがいい?臭いが気になる時は?
茄子の味噌汁 色止めをして紫にならないようにするには?
牡蠣鍋 下ごしらえは?縮まない方法や入れるタイミングは?
枝豆の茹で方 美味しいポイントは?塩の量や時間は?

Menu

HOME

TOP