スーツケース パッキングのコツは?割れ物やグッズは?

楽しみにしていた海外旅行!

日程が近づいてきたらそろそろ
荷物のパッキングを始めましょう♪

でも実際にスーツケースに必要なものを
詰めてみるとパッキングって
意外と難しいな~と感じる方も多いはず。

このページでは・・・
・スーツケース パッキングのコツは?
・ 割れ物はどうしたらいい?
・あると便利なパッキング グッズは?
気になる3つの疑問を解決していきます

スポンサードリンク

スーツケース パッキングのコツは?

スーツケースという大きな入れ物の中に
荷物を詰めるとなるとどこから手をつけて
いいやら迷ってしまいますよね。

ここでは荷物をパッキングするときの
4つのコツをご紹介します。

■重いものはスーツケースの下側に

スーツケースは縦にした状態で車輪を
ゴロゴロしながら引いて歩くことが多いと思います。

なのでスーツケースの車輪がある下側に
重い荷物をパッキングすると安定します。

本や折りたたみ傘、靴。
衣類ならデニムなど生地の固いものや
厚手のジャージを下に入れます。

また、お使いのモノがハードタイプのスーツケースなら
開け閉めをするフタ側ではなく本体側の底に
重いものを詰めるようにしましょう。

■壊れものは衣類で保護

ドライヤーなどの電化製品を持っていく場合
外部からの衝撃で破損しないよう
バスタオルや衣類などをしっかり巻きつけ
スーツケースの中で動かないよう詰めましょう。

■衣類は丸める

洋服をたたむよりもくるくる丸めて
入れたほうがしわになりにくいです。

衣類はクッション代わりになったり
荷物の動きを止めてくれる役割もあります。

■荷物は小分けが便利

荷物はポーチや袋に小分けして詰めるのがお勧め。
例えば衣類の入った袋。
下着を入れた袋
化粧品の入ったポーチ。
・・・などなど、こんなふうに種類別に小分けして
ポーチや袋に詰めておいたものを
スーツケースにパッキングします。

こうしておくと、万が一手荷物検査で
中を開けることになった時でも
荷物がバラけずにすみますし

もし下着がそのままスーツケースに
入っていたらめっちゃ丸見えです(笑)!

ポーチに入れておけば見られるものも
最小限で済みますからぜひ小分けしてみてくださいね。

スーツケースのパッキング 割れ物は?

ワインやガラスなどの割れモノを
スーツケースに入れる時はどうしたら
破損せずに持ち運べるでしょうか?

割れモノは万が一に備え、
まずはビニールやレジ袋などで2重に包みます。
最初にビニールに包んでおけば割れた時も
その破片が散らばらずに済みます。

その後バスタオルや衣類を使って周囲を巻き
スーツケースに入れたらその周りは衣類を詰めて
クッションにし動かないようにパッキング。

ではどこに配置するか?
スーツケースに割れモノを入れる場合、
基本は真ん中とされています。

・・・が。
実はスーツケースに圧力をかけた時
一番負荷がかかる場所が真ん中なんです。

なのでド真ん中ではなくちょっと外側寄りがおすすめ。

割れモノ周辺は衣類などでしっかり保護し
動かないようにすればOKです。

スポンサードリンク

スーツケースのパッキング 便利なグッズは?

荷物を取り出しやすく・きれいにパッキングするために
あると便利なグッズをご紹介します。

■圧縮袋
かさばる衣類があったり、
スーツケースのふたが閉まりそうもないな~なんて時は
圧縮袋があると荷物がぎゅーっと小さくなってくれます。

また、圧縮袋がなくても風呂敷や大判スカーフで代用可。
しっかり包めるので衣類もコンパクトにまとまります。

■洗濯ネット
いつもお洗濯の時に使っている
「洗濯ネット」もパッキングに使えますよ♪

行きは清潔な衣類を入れてパッキングに使います。
帰りは汚れものを入れて持ち帰り、自宅に帰ったら
洗濯機に汚れもの入りネットを入れて洗うだけ。

■シャワーキャップ
靴を持っていく時にシャワーキャップに入れておくと
靴底の汚れも気にならず楽ちん!

1枚のシャワーキャップに左右を一緒に入れてもいいし
傷がついたり汚れが気になる時は
片方ずつシャワーキャップで包んでから
再度シャワーキャップで包めばOK。

■ピルケース
チェーンのアクセサリーなど絡まりやすいものや
小さな指輪などは無くしてしまいがち。

こういったものはピルケースに1個ずつ収納すれば
絡まったりなくしたりすることもありません。

編集後記

旅は荷物を詰める時から始まっているようなもの♪

あれを持っていこうかな?
これも使うかな?
そんなことを考えながら荷物をパッキングするときが
実は一番楽しいのかもしれませんね。

帰りはスーツケースの中に
お土産が入ることを想定して
「荷物は少なめ」がポイントです。

現地で買いたくなるものってたくさんありますから
荷物は最小限におさえて身軽な旅を楽しみましょう♪

ではよい旅を!

スポンサードリンク

おすすめ記事

関連記事

卒園式の服装母親はブラックフォーマル?コサージュは?入学式と同じ?
梅雨の湿気対策 クローゼットや布団の下は?グッズは?
布団の捨て方 可燃ゴミで処分してもいいの?
子供用浴衣ドレスの着付けは?かわいい着方のポイントや髪型は?
電気カーペット1時間の電気代 こたつとエアコン 節電方法は?
家庭用プール 水の入れ替え頻度や消毒方法は?活用するには?
婚約指輪は結婚後いつつける?どの指に?重ね付けの順番は?
マイナンバー制度とは?メリットや預金口座は?
米に虫がわいても食べれる?取り方は?対策は冷蔵庫?
麦茶が変な味 まずい原因や対処法は?
圧力鍋は便利?ルクルーゼ 比較やサイズの選び方は?
スエードブーツカビの手入れは?雨と保管方法は?
お守りの複数所持は神様がケンカしない?持ち方は?
読書感想文の書き方 高校生の場合は?コツと構成は?
灯油をこぼした!臭い玄関や手はどうする?

Menu

HOME

TOP