花粉症 空気清浄機の効果や加湿機能はいる?選び方は?

どこからでも入ってきてしまう花粉。
せめて家の中では楽に過ごしたいものですよね。

花粉症を少しでも和らげるために
人気なのが空気清浄機ですが
実際のところ効果はあるのでしょうか?

加湿器機能がついた空気清浄機のほうがいいのか?
花粉症におすすめの空気清浄機の選び方など
気になる花粉対策情報をご紹介します。

スポンサードリンク

花粉症に空気清浄機の効果はあるの?

鼻がむずむず。目はくしゃくしゃ。
1日中苦しい時間を過ごしたなら
家ではちょっとはラクになりたいもの。

今や定番の空気清浄機ですが
つけるだけの効果はあるのでしょうか?

もしかしてみんな気休め程度に使ってるのでは・・・?
なんて思っている方も多いかもしれませんね。

私が実際に使ってみての感想は・・・
空気清浄機は断然つけたほうがラク!

スギ花粉の大きさは20~30μmといわれていますが
空気清浄機のフィルターの目の細かさがそれ以下であれば
花粉をほぼキャッチしてくれることになりますよね。

まずは花粉をとっ捕まえて空気をクリーンにするだけで
花粉症状はかなりラクになります。

花粉症なら空気清浄機に加湿機能は必要?

家電ショップで色々な商品を見ていると
空気清浄機能だけのものと、加湿機能も搭載したものがあります。

これってどちらを選んだらいいのでしょうか?

おすすめは空気清浄機+加湿機能搭載のものです。

最近の空気清浄機はこの2つの機能が一体となったものが
主流ですし実はお値段もそれほど変わらないんです。

加湿機能があれば花粉に水分を含ませて床に落としてくれますので
空中を舞う花粉量が格段に減らせます。

下に落した花粉は拭き掃除すればしっかりキャッチできますから
花粉対策にはやはり加湿機能は必要ですね。

でも・・・
加湿機能なんて花粉の時期を過ぎたらいらないんじゃない?
と思われるかもしれませんが空気清浄機は秋から冬にかけて
アレルギーやウイルス対策としてもつかえますので
乾燥する寒い時期は加湿器機能があると便利です。

加湿機能が付いていても使いたくないときは加湿をオフすれば
いいだけですのでついていて損はないですよ。

花粉症のための空気清浄機の選び方は?

花粉症のために購入しようと思うなら
空気清浄機ならどれでもよいというわけではありません。

ここでは選ぶ時のポイントをご紹介します。

■まず注目すべきはフィルターの目の細かさ。
花粉の大きさは20~30μmといわれていますので
これよりも小さな目のフィルターかどうかを
チェックする必要があります。

花粉だけでなくPM2.5も気になるなら
それに対応したフィルターかどうかを確かめましょう。

最近の空気清浄機ならどちらも対応しているのがほとんどですので
大丈夫だと思いますが念のため頭に入れて置いてくださいね。

■次にチェックするのは何畳用を買うか?
家電売り場に行くと適用床面積○○畳用という記載があると思います。

例えば「24畳用」という空気清浄機があったとします。
これは「24畳の部屋の空気を30分できれいにできますよ」
という意味なんです。

一般的に快適な空気だな。と感じるのは
10分で部屋の空気がきれいになるのが目安。

・・・ってことは30分を10分できれいにするためには
24畳の部屋で使うのではなく8畳の部屋で使うのが正解!

私の部屋は8畳だから24畳用の大きなスペックの空気清浄機は
いらないな~なんて思って別のものを買ってしまうと、
どうも効果を感じない…なんてことになりがちですので
購入の際にはしっかり確認してくださいね。

編集後記

ホントにつらい花粉症。
これからもずーーーっと続くのか~と思うと憂鬱ですが
色々な対策をしているうちに「コレ、楽かも!」
というグッズにたどり着く可能性大。

私の場合は空気清浄機と花粉用メガネでした。
花粉症とは言っても人によって症状は様々なので
何が自分にとって効き目があるかはやってみないとわかりません。

とにかく辛い時は「何やっても無駄だ~」なんて思わず
積極的に色々試してみてくださいね。
*********************
花粉症メガネに関する記事もよかったらご覧くださいね。
コチラからどうぞ!
*********************

スポンサードリンク

おすすめ記事

Menu

HOME

TOP