えごま油の効能や食べ方は?使い方は?

健康に気遣う人に人気の油といえば「えごま」。

話題だからとりあえず使ってみたけど
そもそもえごま油は何にいいの?という人のために
効能や食べ方は、効果的な使い方はなどをご紹介します。

スポンサードリンク

えごま油の効能は?

最近私の周りでも当たり前のように
えごま油を使ってる人が増えました!

やっぱり健康系テレビ番組の影響のせいなんでしょうかねえ?(笑)
みんな飛びつくのも早いからっ!

さてさてそんな大人気のえごま油ですが
効能はどんなものがあるのでしょうか?

えごま油の特筆すべき成分は
オメガ3脂肪酸のα-リノレン酸という成分。
これがかなりいい仕事をしてくれるものものなんです。

ここでは3つの効能についてご紹介しますね。

■認知症に!
歳を重ねればいつかはボケるかもしれない・・・
誰しもひそかにそんな心配をしているものですよね。

最近はまだまだ若いのに認知症になってしまうケースもありますし
若いから大丈夫ってわけではないので怖いところ。

歳をとるほど脳細胞はどんどん死んでしまいます。
頭を使うことで新しい回路ができるなんて話もありますが
脳細胞の死滅スピードに追い付いていけるかは???

また、ストレスも脳細胞にダメージを
与える大きな要因となっています。

もう打つ手はないのか・・・

そんな私たちの脳を救ってくれるのはえごま油のαーリノレン酸。
脳細胞を元気にして死滅を防いでくれるといわれています。


この成分は体の中で青魚にも含まれている成分に変わるので
えごま油が手に入りにくい場合はお魚を食べてもOK。

でもえごま油の方がちょいちょい使えるので便利ですね。

実はウチの実家の母も最近えごま油を使ってるらしいのですが
お刺身につけて毎日食べてると言ってました。

青魚もよく食べるほうなのでむしろえごま油はいらないのでは?
なんて思うのですがボケられるよりはいいので
このまま続けて食べてもらうことにします(笑)

えごま油を食べていれば絶対にボケないという保証は
どこにもありませんがまさに「転ばぬ先の杖」。

予防のために毎日の継続し少しでも
リスクを低くすることが大事ですね。

■ダイエットに!
油でダイエット?というのは変な話ですが
えごま油に含まれているαーリノレン酸は
脂肪を燃焼させて分解し、体に脂肪を
つきにくくするという働きがあるといわれています。

油の取り過ぎは肥満を引き起こしますが
良い油を少しづつ食事に取り入れてバランスを取りましょう。

■お肌によい!
αーリノレン酸には炎症を防ぐ働きがあるとされているので
ニキビの原因菌をおさえてくれます。

また、肌のハリを保つために必要なコラーゲンを作る手助けをするので
肌トラブルでお悩みならえごま油を試してみる価値ありです。

えごま油の食べ方は?

色々な体の悩みに答えてくれそうなえごま油ですが
実際に使い始めると悩むのがその食べ方。

健康に良いとはいえ「油」ですから食卓でどんなふうに
使えばいいのか迷ってしまいますよね。

食べ方のおすすめを5つご紹介します。

・サラダのドレッシングに
まずはサラダを用意したらえごま油を適量回しかけ
次にポン酢をかけます。
これで即席の和風ドレッシングの出来上がり!

材料混ぜてドレッシングを作ると
どうしても残りが出てしまいますので
その場でかければ無駄なく残りも出ませんよ。

・卵かけご飯に
ご飯に卵を混ぜたら、最後にお醤油と一緒にえごま油を回しかけます。
コクが出てとってもおいしいです。

・お刺身やカルパッチョに
生魚との相性が良いのでお刺身にかけてみてください。
いつもと違う風味でおいしく食べられます。

・冷奴や納豆に
お豆腐や納豆にかけるだけ、混ぜるだけであとはいつもどおり。
薬味たっぷりがおすすめです。

・ゆで鶏に
とり胸肉で作るとりハムが一時期ブームになったのを覚えていますか?

ウチでは今もよく作るメニューのうちの一つなのですが
ヘルシーなゆで鶏にえごま油とハーブ塩をかけて食べると
とてもあっさりしていておいしいです。

「とりはむ」で検索するとレシピがいっぱい出てきますよ★
鹿北製油 国産 えごま油 100g

鹿北製油 国産 えごま油 100g
価格:1,800円(税込、送料別)


えごま油の使い方は?

えごま油を使ウ時にはどんなことに気をつければ
栄養成分を効果的に取り入れることができるのでしょうか?

それにはまず品質を劣化させないとこが大事です。
実はえごま油はとても酸化しやすいのです。

・料理に使うときは食べる直前にかけて使うことが大切。
空気に触れるとどんどん油の酸化が進むので
食べる直前にかける。かけたらすぐ食べる!が基本です。


・また、加熱にも弱いので炒め物や
揚げ物などには使わないでくださいね。

・保存にも注意が必要です。
空気・光・熱に弱いという性質を持っているので
必ず冷蔵庫で保存し開封したらなるべく早く使いましょう!

使うスピードに合わせた大きさのものを購入してくださいね。

次に重要なのは食べ合わせ。
えごま油はたんばく質と一緒に食べると良いとされているので
卵や肉、大豆などのタンパク質と一緒にどうぞ。
効率よく摂取するための裏ワザです★

そして量も大事!
1日の摂取量の目安は小さじ1~大さじ1杯。
その日のメニューに合わせて適量を使いましょう。

毎日少しづつ色々なものにかけて
合うおかずを探してみてくださいね。

編集後記

えごま油って普通のサラダ油に比べるとお値段も高いし
口に合わなかったら嫌だな~と最初は買うのを
ちょっとためらいましたが、いざ購入してみると
最初のうちこそクセが気になりましたがすぐに慣れて
最初の1本があっという間に終わってしまいました。

今では食卓にないと変な感じすらします(笑)

油は体への吸収が早いので良いものを選んで
コツコツ健康貯金をしていきましょう♪

スポンサードリンク

Menu

HOME

TOP