焼きみかんの効能や風邪予防は?作り方トースターなら?

冬においしい果物といえばみかん♪

手のひらがまっきっきーになるまで食べちゃうほど
みかんが好きって人も多いはず。

そのままでもおいしいみかんですが、
焼くとさらにいい感じになるんですよ★

味はもちろんその栄養素まで・・・?!

このページでは・・・
焼きみかんの効能や風邪予防は、
トースターを使った簡単な作り方をご紹介します。

スポンサードリンク

焼きみかんの効能は?

温かいみかんってどうなの?
な~んて声も聞こえてきそうですが
実はみかんって焼くとめっちゃ美味しくなるんです♪

みかんは焼くと糖度がアップし生で食べるよりも甘くなるってわけ。

なので「酸っぱ!!」というみかんを
買ってしまった時は焼くのがオススメ~。

みかんを焼くとどんな効能があるか?

新陳代謝を促したり、血液のめぐりをよくする効果が期待できたり
がんを抑制するとも言われています。

また、腸の動きを活発にして便秘を改善したり
ココロを穏やかにしてくれるなど日頃から悩んでいる
ココロや体の不具合にも期待が寄せられています。


その効能のポイントはみかんの「皮」。

みかんを焼くと皮の成分が中にもじわじわ浸透して
より効能アップが期待できるというわけです。

漢方薬でもみかんの皮は「陳皮」として使われていますよね。

漢方の目線で見ると、焼きみかんは胃の働きを整えたり
「気」のめぐりを良くすると言われています。

次の項目でじっくり見てみましょう!

焼きみかんは風邪予防に効果あり?

焼いたみかんには喉の炎症を鎮めてくれる作用があるので
ちょっと変だな?!という時には速攻で焼きみかんを食べてみましょう。

ビタミンCも多く含まれていますから
風邪予防にもぴったりの果物ですね。

みかんはちょっと多めに買っておいて常備し
ちょくちょくビタミンCを補給するようにしましょう!

スポンサードリンク

焼きみかんの作り方 トースターなら?

焼くだけで甘くておいしい上に、効能まで期待できちゃう
焼きみかんは一体どうやって作るのでしょうか?

ここではトースターで焼くやり方をご紹介しますね。

みかんをよく洗ったらトースターに入れて
黒い焦げ目がつくまで焼いたらで完成!
10分~15分程度できれいに焼けると思います。


無農薬のみかんが手に入るなら
外側の皮ごと食べると効能がごっそり体に補給できますよ。

ちょっと食べにくいですけど
試してみてはいかがでしょうか?

トースターのほかにはストーブや
魚を焼くグリルなどでも焼けますよ。

火のあたりやすい部分ばっかり焼けてしまわないように
お箸でコロコロ転がしながら全面に焦げができるよう焼いてくださいね。

焼きたてはホントにあっちっちーなので
果汁飛び跳ねの刑に注意しましょう)(笑)

編集後記

みかんの皮に栄養が詰まっているなら
ぜひそうしてみたいけれど無農薬のみかんなんて
ウチの近所ではそうそう手に入らないので残念!

庭にみかんの木でもあればいいのになあ~って思います。

みかんを箱買いした時の保存方法についての記事もありますよ。
よかったら覗いてみてくださいね♪
コチラからどうぞ。

スポンサードリンク

Menu

HOME

TOP