玄米と発芽玄米の違いや方法は?炊き方 炊飯器でできる?

健康や美容のために玄米食を始める人が増えていますが
最近では発芽させた玄米の人気もなかなかのもの♪

このページでは玄米と発芽玄米の違いや
発芽させる方法、発芽玄米は炊飯器で炊けるのか?
気になる疑問を解決していきます★

スポンサードリンク

玄米と発芽玄米の違いは?

玄米と発芽玄米、どちらも健康に良さそうだけど
栄養成分にも差があるのでしょうか?

玄米から芽を出させたものが発芽玄米なのでもともと同じもの。
・・・ですが。
玄米を「発芽」させて、そのパワーを
最大限に引き出したのが発芽玄米なのです。


ぴょこっと芽を出した発芽玄米のメリットは
玄米に比べると消化がよくなるのはもちろん
栄養成分も高まり、食物繊維も増え、玄米で問題とされる
フィチン酸の問題もクリアできるところにあります。

特に最近注目されている「GABA」
という成分が劇的に増えるんですね。

GABAは脳や血液、神経や内臓の働きなどに
良い効果をもたらす重要な栄養成分なのです。

玄米は栄養がいっぱい詰まっていて体に良いことはわかっていても
硬くて食べにくい、においが気になる、何度も噛まないと
十分消化できないというデメリットがありました。

それを解消してくれるのが発芽玄米。

玄米と発芽玄米は見た目こそそんなに変わりませんが
芽を出しただけで玄米の栄養が体に吸収しやすい形に変わり
栄養がパワーアップし食べやすく変化します。

玄米を炊くには圧力鍋を使うことが多いですが
発芽玄米ならもっと気軽に炊飯することができます。

スーパーでも発芽玄米をよく見かけますが
お値段もちょっと高いのが難点!

それに市販の発芽玄米は腐ったりカビたりしないように
水でなく塩も加えて発芽させているので塩分が気になるところ。

発芽玄米を自分で作れたら一番いいのですが・・・
玄米を自分で発芽させるにはどうしたらいいのでしょうか?

玄米を発芽させる方法は?

安心して食べれる発芽玄米を食べるなら
やはり自分でやってみるのがおすすめです。

やり方はとっても簡単。
まずは玄米を水で2回くらいすすぎ洗いをします。
指先でくるくるかきまわす程度でOKです
    ↓↓↓↓↓
お米をざる&ボールにセットし水をかぶるくらいにおきます。
ほこりをかぶらないようふたは軽くのせておきます。

早く発芽させたい時は30度のぬるま湯を使いましょう!
35度以上になるとお米が死んでしまうので気をつけて~

    ↓↓↓↓↓
この状態で芽を出すまで何度か水をかえます。
玄米からぴょこっと小さな芽を出したらOKです。

水に浸したお米の8割程度が芽を出した状態なら大丈夫。
さっそく炊いてみましょう!

発芽玄米の炊き方 炊飯器でできるの?

通常ですと玄米は普通の炊飯器では
柔らかく炊くことができませんので
玄米モードのついたものか圧力鍋を利用しますが
発芽玄米なら白米と同じように炊飯器で炊くことができます。

発芽玄米だけで炊いてもいいのですが
ウチでは白米2合+発芽させた玄米1合の割合で使っています。

白米モードでいつも通り炊いてくださいね。

水加減はお米によっても違いますので
一度炊いてみて微妙な量を増減するのがいいです。

編集後記

毎日食べるご飯だからこそ、
より良いものを体に取り入れたいですよね。

年を重ねるごとに健康の大切さを
すご~く感じるようになりました。

ウチでもその意識はとても強くて
体に良さそうなものを見つけるとあれこれ試しています。

特に玄米はこれまでも食べていたのですが
今では体調や季節に合わせて発芽玄米にしたり
雑穀入りの3分づきにしたりとその時によって
ちょうど良いと感じるものに変えています。

それぞれの体調を考慮しながら食べ物で体の微調整が
できるのは家族だからできること。

目には見えないけれどご飯の影響はとても大きい気がします。
ぜひおいしいご飯作りにチャレンジしてみてくださいね。

スポンサードリンク

Menu

HOME

TOP