頭皮の乾燥によるフケ対策は? シャンプーやオイルは?

冬になると特に増える頭皮の悩みは
乾燥によるフケやかゆみ。

泣きたくなるくらいフケがぽろぽろ落ちてきて
人の目が気になりますし毎日が辛いですよね。

このページでは頭皮の乾燥によるフケ改善方法や
おすすめのシャンプー・オイルをご紹介します。

スポンサードリンク

頭皮の乾燥 フケ対策は?

冬のフケ・・・あなたは大丈夫???

自分の襟元を見て嫌な顔をされたり、フケが落ちてるよ!
なんて人に言われたらかなりショック・・・!

冬は空気が乾燥していますから
地肌に変化があるのはしかたないとしても
人の目が気になるほどのフケは何とかしたいものです。

まず見直すのはシャンプー方法。

髪を洗う時にゴシゴシこすり過ぎていたり
かゆいからと爪を立てて洗ったりしているなら
NGですがその辺は・・・大丈夫ですよね?

・よくあるのがシャンプーリンスを洗い流す時に
使うお湯の温度が「熱め」の場合です。

これはやってしまいがちなので要注意。

熱めのお湯で洗い流すとさっぱりして気持ちがいいのですが
地肌に必要な皮脂まで全部流れ乾燥してしまいます。

なのでお湯は「ちょっとぬるいかな?」
程度の温度に調節して使いましょう。

・次に重要なのは髪の洗いすぎていないか?です。
体臭を気にするあまり髪の2度洗いをする方も多いですよね。

例えば「夜は2度洗って、朝は出かける前にもう一度洗う」なんて場合は
地肌が悲鳴を上げてしまいますので今すぐ中止しなきゃ危険~!

自分が思っているほど髪はそれほど汚れていませんし
ニオイ汚れはシャンプーでガシガシ洗ったからといって
まったくの無臭になるわけでもないんです。

洗浄力の強いシャンプーで毎日髪を洗えば
地肌に必要な良い菌も全部なくなってしまうので
フケやかゆみなどのトラブルが出てくるのです。

私のおすすめは「髪をお湯洗いすること」

私自身も長い間頭皮の乾燥に悩んでいて、たどり着いた方法がコレ。
試した中では一番効き目がありました。

フケやかゆみから逃れたい一心で一生懸命シャンプーするけれど
結局はそれが地肌を傷め、過度に乾燥させてフケの原因を作っているんです。

なので、いったんそれをやめないとダメ。

でも急に髪を洗うな!と言われても難しいと思います。
私の場合は徐々にシャンプーする回数を減らしていきました。

まずは土曜日だけお湯洗いの日にしてその他は今まで通り。
      ↓↓↓↓↓
それが慣れてきたら水曜日と土曜日がお湯洗いの日に。
      ↓↓↓↓↓
次は1日置きにお湯洗い。

こんな感じで段階的にお湯洗いの日を増やしていき
今は3日間連続でお湯洗いをしたら
4日目にシャンプーしています。

こういうサイクルでお湯洗いを段階的に多くしていったら
気がついた時にはフケがなくなっていました。

最初はシャンプーしないことへの抵抗が
あると思いますがだんだん慣れてくると思います。

絶対に洗わない!と決めてしまうと何かと大変なので
気になる日は日にち関係なく、ちょっと早めに
髪を洗ってしまうこともありますし
その辺は臨機応変でやっています。

日によって汗をかいたり、汚れやすかったりという時もありますから
髪の状態によって先発するかどうかは自分で判断すればいいと思います。


まずは頭皮を元の状態に戻すこと。


頭皮の皮脂状態のバランスが整えば必ずフケは治ります。
ぜひ試してみてくださいね。

頭皮の乾燥対策 シャンプーおすすめは?

数日に1度のシャンプーですが、今度は何を使うか?のお話です。

市販のシャンプーは洗浄力が強いのでNG。
乾燥してフケの出ている頭皮には
もっと地肌に優しいシャンプーがオススメです。

私の使っているのは「柚子はちみつシャンプー」というもの。

馬油100%の石鹸素地に柚子エキスや温泉水、
ハチミツなどを使った石けんシャンプーです。

柚子の爽やかな香りがすごくいいので気に入って使っています。
合成界面活性剤や防腐剤、シリコンなども使っていないので安心。

シャンプーと一緒に「かぼすリンス」も使っています。
こっちもね、普通のリンスに比べると別モノ!って感じで
つけてる段階で髪がきしむんです。

でもずっと使っていくうちに、その「きしみ」が
どんどん少なくなっていったんですよね。

どうしてなのかはわからないのですが、
髪質や地肌がいい状態に変化していったからなのでは?
と勝手に思っています。

ココの石鹸シャンプーは他にも種類があって
緑茶や竹炭、はちみつなどを使ったものもあって
次はどれにしようか?今では結構楽しみだったりします♪

こういった優しい使い心地のものに慣れてしまうと
一般のドラッグストアで売ってる市販品のシャンプーには
もう戻れなくなってしまいますよ~

機会があったらぜひ試してみてくださいね。

頭皮の乾燥対策 オイルは?

シャンプーや洗い方を変えることである程度
頭皮が落ち着いてきたら次のステップに移りましょう★

冬は空気が乾燥しますので、他のシーズンに比べる
とスペシャルケアも必要です。

そこで私が実践しているのが頭皮のオイルマッサージ。

使用しているのは「ツバキオイル」と
「ホホバオイル」の2種類ですが
その日によって使うものは気分で変えています。

さらっとした使い心地の
ツバキオイルのほうが使いやすいかな。

ツバキオイルが頭皮を保湿して
乾燥を防いでくれると同時に
頭皮の新陳代謝をうながして
フケやかゆみを抑えてくれる働きをしてくれます。

やり方はとっても簡単。
オイル適量を手に取って広げたら、
乾いた頭皮をマッサージしていきます。

このときに地肌がぬれてちゃダメ。

乾いた地肌に塗って指先で円を描くように
優しく全体をマッサージしたら
シャワーキャップか蒸しタオルを巻いて
20分くらい放置します。

その間はおふろに入って暖まっていてくださいね。

最後にシャンプーをして完了です。
頭皮がしっとりして髪もまとまりやすいです。

・・・が。

慣れないと頭じゅうベトベトになることもありますので
まずは休日家にいる日にゆっくり試してみるといいですよ。
おやすみの日ならどんな頭になろうと大丈夫ですしね(笑)

編集後記

シャンプーの日を少なくしたり、オイルを使ってみたり
めんどくさいこといっぱいですがだんだん頭皮が
いい状態になっていくとおもいます。

オイルでべとべとはいやだ!
シャンプーしないなんて耐えられない~!!
と途中であきらめず自分のペースで少しずつでも
実践していったらいいと思いますよ。

さあ一緒にフケ撲滅しましょう♪

スポンサードリンク

おすすめ記事

関連記事

台風で頭痛が起こる原因や対処法は?
夏風邪の症状と対処法 治し方とおすすめの食事は?
なすは栄養ないってホント?効果効能や食べ方は?
耳に水が入って抜けない時は?放置は危険?入らないようにするには?
汗の臭いの原因は?消す方法や改善する食べ物は?
蚊がいなくなるスプレーの効果は?人体への影響や赤ちゃんは大丈夫?
ドライアイの原因や対策は?効果のある食べ物や目の体操は?
扇風機つけっぱなしで寝るのはダメ?夜の安全な使い方は?
玄米と発芽玄米の違いや方法は?炊き方 炊飯器でできる?
キヌアとはなに?栄養や効能は?食べ方で簡単なのは?
あせもの原因や対策 大人の場合は?
二日酔いを解消する食べ物や飲み物は?予防飲む前は?
大根の葉の栄養分は?じゃこふりかけレシピや保存冷凍方法は?
足が冷えると眠れないを改善 今すぐできる冷え性対策は?
noimage

Menu

HOME

TOP