喪中 寒中見舞いで結婚報告OK?文例は? いつ出す?

結婚報告は年賀状と一緒にすればいいかな~と
思っていた矢先に親戚の不幸が・・・

急に準備もできず困ったなぁ~
そんな時のお助けマンは寒中見舞いです。

このページでは・・・
喪中 寒中見舞いで結婚報告をするのは大丈夫なのか?
はがきにはどんな文章を書いたらいいの?
そもそも寒中見舞いを出す時期はいつなの?

3つの疑問についてクリアにしていきます★

スポンサードリンク

喪中だけど寒中見舞いで結婚報告してもいい?

 
結婚報告のはがきをさっさと送っておけばよかったのに
年末近くになって親戚の不幸があった!

喪中はがきで結婚報告は絶対ダメ。
んじゃどうするか。

寒中見舞いで結婚報告をするのはいいのでしょうか・・・?

喪が明けてから寒中見舞いで結婚報告してもいいという
考え方が一般的ではありますが
やはりその場合も控えめに書くのがマル。

「追伸」のような感じで、あくまで
ごあいさつの付け足し程度にした置いたほうが無難です。

ハガキを贈る相手にもよりますので、
その辺は臨機応変で対応しましょう。

仲の良いお友達だったらそこまで気にして
書くこともないですしね。

ただ、年配の方への寒中見舞いですとちょっと心配・・・。

そんな時は寒中見舞いはご挨拶としてお出しし
自分の喪が明けてから結婚報告だけのはがきを
再度送るのがおすすめです。


送る相手がどんな人なのかを見極めて
寒中見舞いをうまく使ってみてくださいね。

寒中見舞いで結婚報告 喪中の場合の文例は?

寒中見舞いは寒い時期に大切に思っている方に向けての
ご挨拶ですから結婚報告メインの文章はアウトです!

あくまでも喪中ですから、おめでたい話は
なるべく控えめにして文章を書くのがコツ。

結婚報告は「付け足し程度」で文例を考えてみましょう。
::::::::::::::::::::::::::
寒中お見舞い申し上げます。
毎日寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
本年も変わらぬお付き合いのほどよろしくお願い申し上げます
追伸
私事ですが昨年○月○日に結婚いたしました
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

どうぞお風邪など召されませぬようご自愛ください。
::::::::::::::::::::::::::
こんな感じの文章であれば問題ないと思います。
あとは送り先によって多少言葉を変えるなどすればOK。

寒中見舞いには結婚の話ついでに小さな写真も・・・と
考えがちですができれば「ナシ」が無難です。

結婚の喜びを前面に出したはがきがいい!という場合は
寒中見舞いではなく別にハガキを送ったしたほうが良いです。

スポンサードリンク

寒中見舞いはいつ出すの?

寒中見舞いの書き方がわかったところで
そもそもいつ出すの?という方も多いはず。

毎年出すわけではない寒中見舞いは
いつ送って良いのかもわからないですよね。

一般的に送る時期は1月7日の松の内を過ぎた日から1月下旬までが目安。

・・・ですが。
私のおすすめは1月10日ごろ。

なぜかというと、このあたりの日にちなら
年賀状のやり取りも終わり、こちらから送った寒中見舞いが
お相手に届き返事もかける余裕も程よく残っているからです。

こちらからの寒中見舞いがあまりにも遅すぎると
返事を出す側も今からじゃ・・・と悩んでしまいますし。

返事が来るとも限りませんがあらゆる可能性を踏まえつつ
みんなに良い日にちを選んではがきを投函するのが良いですね。

編集後記

寒中見舞い、いかがでしたか?

最近はすべてラインやメールで挨拶完了も不思議ではないのに
普段あまり使うことのない寒中見舞いを送るとなると、
どうしていいのか焦ってしまいますよね。

暑中お見舞いに比べると寒中見舞いは
知らないという方も多いので今度は
あなたがその人に教えてあげてくださいね♪

スポンサードリンク

関連記事

成人式の振袖相場 レンタルなら?選び方は?予約はいつ?
お彼岸の意味は?お盆の違いは?おはぎの作り方は意外と簡単!
五月人形は親のお下がりでもいい?誰が買う?次男は?
七夕飾りの処分はいつ?方法は?短冊も捨てちゃう?
父の日プレゼントは何がいい?おすすめは?50代なら?
年越しそばを食べる意味は? いつ?具は?
クリスマス会子供が喜ぶ料理やゲームは?プレゼント500円なら?
処暑とは?食べ物は?いつなの?
母の日プレゼントおすすめは?花なら?50代なら?
クリスマスプレゼント彼氏 大学生ブランドは?就活や予算は?
七五三 親の服装は?色は?写真撮影の時は?
七夕の食べ物は?お菓子なら?おすすめは?
恵方巻きの具材に決まりはあるの?作り方のコツは?合うおかずは?
おみくじ 凶を引いたら?もう一回いい?持ち帰るの?
お歳暮 両親ヘ送る?相場やおすすめは?時期いつまで?

Menu

HOME

TOP