クエン酸掃除 水垢落としの濃度は?風呂の鏡や注意点は?

毎日掃除しているはずなのにいつの間にかたまる汚れ・・・。
特に風呂などの水回りは気になりますよね~

最近は環境にも優しいクエン酸であっちこっち
掃除するエコ家庭が増えています。

汚れをためこまないうちにちょいちょいやってれば
強い洗剤を使わなくても意外と落ちるものです。

このページでは水垢汚れに焦点を当てクエン酸を使った
汚れ落としの方法や注意点などをご紹介します

スポンサードリンク

クエン酸掃除 水垢落とす濃度は?

クエン酸を使った環境を気づかう掃除方法がここ最近人気です。

自然素材で本当に汚れが落ちるのかな?と
興味しんしんで試してみる方も多いようですね。

クエン酸掃除を実際にやってみて思うのは
よっぽどの汚れでないなら結構落ちるなということ。

トイレのお掃除やお風呂場の水垢落としには
試してみる価値ありです!

さて重要なのはそのクエン酸水の濃度。

水とクエン酸をどれくらいの割合で
混ぜ合わせればいいのでしょうか?

基本の分量は水200CCに対してクエン酸小さじ1

汚れの度合いや掃除する場所に合わせて
この濃度よりも濃くまたは薄くして使いましょう。

掃除に使うにはスプレーボトルがあると便利ですので
100均等で1本買っておいてくださいね。

ではさっそくクエン酸水を使って風呂の鏡を
掃除する方法をご紹介します。

クエン酸掃除 風呂の鏡は?

クエン酸が得意とする掃除はアルカリ性の汚れ落とし。

風呂場の鏡の汚れは白く曇っていたりうろこ状になっていて
こすってもなかなか取れないですよね。

そんなしつこい水垢汚れもクエン酸の力で落とすことができます。
使い方はとっても簡単!

風呂場の鏡にシュシュッとスプレーをして
ラップをぺたっと貼り付けてそのまま置いておくだけ。

1~2時間置いてから雑巾で拭き取り後、からぶきして完了です。


もしこれでとれなければ汚れが強いってことですので
スプレーを吹きかけて歯ブラシなどでこすって落とすか
クエン酸液の濃度をもう少し上げて同じようにスプレーしてみましょう。

鏡がピカピカになるとお風呂場全体が清潔に感じますし
とっても気持ちいいですよ!

スポンサードリンク

クエン酸掃除 注意点は?

水に溶かすだけのクエン酸スプレーは
家じゅうの汚れや悪臭取りに気軽に使えるものですが
使えない場所や注意点もあります。

クエン酸の酸性が影響してしまう素材があります。

大理石や鉄・銅・セメントなどは傷む、溶ける、錆びるなど
悪影響が出てしまう恐れがありますので使用しないでくださいね。

また、クエン酸は塩素系洗剤やカビ取り剤と一緒に使ったり
混ぜたりすると毒性のガスが出ます注意しましょう!


塩素系洗剤と言ってもわかりにくいと思いますが・・・

次亜塩素酸ナトリウムを主成分としている商品で
例えばキッチンハイターや強力カビハイターなどがあります。

こういったものを使う時は単品で使うのが鉄則!
実は過去に、危険な2つを同時に使ってしまったことがあるんです。

お風呂場の汚れが落ちなくて洗剤をあれこれ使っていたんですが
うっかりダメな組み合わせで混ぜてしまったんです。

そしたら急に吐き気がしてそのままダウン。

頭痛で頭はガンガン+強い吐き気で
2日位ぐったりしたままで大変な目にあいました。

ホント、危ないので気をつけてくださいね~

編集後記

クエン酸っていっぱい入っているのに結構安いんです。

私の買っているものは1キロで1000円くらいですが
もうずいぶん使ってるのに全然なくなりません。
コスパもいいのでとってもお得ですよ。

それに私は石鹸シャンプーなるものもやっているので
リンスがわりに使ったりして重宝しています。

エコなお掃除クエン酸をどうぞお試しくださいね~

スポンサードリンク

おすすめ記事

関連記事

東京土産 お菓子の定番は?日持ちするのは?新宿で買うなら?
灯油をこぼした!臭い玄関や手はどうする?
風呂場のカビを防止する方法は?パッキンと天井の掃除は?
コサージュ 色の選び方や付ける位置は?向きは?
スーツケース パッキングのコツは?割れ物やグッズは?
水筒の洗い方 臭いを取るには?底や蓋は?
カーネーション鉢植えの手入れは?植え替えは?冬の管理方法は?
梅干し 土用干しの時期は?曇りなら?夜や雨は?
ワイン赤白の違い 味は?選び方や飲み方は?
石油ストーブとファンヒーター違いは?経済的で安全なのは?
サンドイッチのお弁当がべちゃべちゃしないコツは?保存方法は?
浴衣の着方 女性はどっちが前?丈やおはしょりが長い時は?
ビニールプール補修は接着剤?空気漏れと保管方法は?
祝儀袋 ふくさの包み方や渡し方は?入らない時は?
ボジョレーヌーボー選び方は?美味しい飲み方や合う料理は?

Menu

HOME

TOP