冬至 とは?かぼちゃの由来や食べ物んがつくのは?

毎日何気なく暮らしている中にも
季節のリズムがあります。

今日ご紹介するのは「冬至」。

言葉だけは知っているようでいても
冬至っていったい何?ってこともありますよね。

このページでは冬至とは?から始まり
かぼちゃをなぜ食べるのか?その由来や
冬至にまつわる食べ物についてご紹介します。

スポンサードリンク

冬至のとは?

そもそも冬至って何なのでしょうか?

二十四節気の一つで
1年で一番昼間が短くなるのが冬至です。

太陽の高さが最も低い日なので、
その低い位置から日が暮れていくまでの距離も
短くなるので昼間が短いのです。

・・・というか、逆に考えると夜が長いってことだから
夜更かし大好きな方にはぴったりな1日かも???

また、冬至は太陽の力が一番弱い日とし
この日からまたパワーがよみがえるという考え方があります。

一陽来復(イチヨウライフク)という言葉を
聞いたことがあるでしょうか?

陰極まれば陽となるなんていいますよね。

つまり冬至を境に、モリモリと運気が上昇するって意味があります。

難しいことはさておき・・・
目に見えない自然や季節の力が働き、
人もそこからパワーをもらい運気アップしてるわけですね。

何気なく過ごしていた冬至の日が
何だかめっちゃパワーのある日に思えてきましたね♪

冬至かぼちゃの由来は?

地域にもよりますが、冬至にはかぼちゃや
小豆かぼちゃを食べることが多いと思いますが
なぜかぼちゃなのでしょうか?

本来はかぼちゃは夏の野菜なのに・・・ですよ?
それにはちょっとコムズカシイ理由もあるのです。

陰陽という考え方からすると、冬は陰で夏は陽。

1年のうちで一番陰の強い日に、
夏野菜であるかぼちゃの持つ陽で
「気」をおぎなうという意味を持っています。

それに昔は夏に獲れたかぼちゃをうまく保存しながら
冬に食べていたんです。

保存している間に栄養も増すと考えられていたため
冬至にかぼちゃを食べると風邪をひかないと言われていました。

栄養豊富なかぼちゃの効能を考えるとナルホドですね~。
かぼちゃには風邪予防の他に、厄よけや長生き、
運気アップなどの効果もあるとされていました。

健康だけでなく運気アップもというのは気になりますね(笑)

次の項目では「運盛り」と呼ばれている
冬至のラッキーフードをご紹介します。

スポンサードリンク

冬至の食べ物んがつくのは?

冬至に「ん」のつく食べ物をとると幸運ゲットできちゃう
嬉しい言い伝えがあるのを知っていますか?

冬至の七草と呼ばれている「ん」が2回つく食べ物があります。
・なんきん (かぼちゃのこと)
・蓮根
・人参
・キンカン
・ぎんなん
・うんどん(うどんのこと)
・寒天

どれも手軽に手に入るものなので、冬至食材といっても
ランチや晩ごはんに取り入れるのも簡単そうですね。

最近何だかツイてない・・・と感じる日が続いているなら
ぜひ運盛り食でパワーをよみがえられてくださいね。

編集後記

24節気?冬至?
自分には関係な~い!という方にもおもしろい!と
感じていただけたかと思います(笑)

昔から言われていることや季節を味方につけて
生活するっていうのもこんな時代だからこそ
アリなのかもしれませんね。

さて今年の冬至は12月22日。
何だか楽しみになってきましたね。

今年は運盛りのかぼちゃと厄よけの小豆の最強コンビで
小豆かぼちゃを作ってみようと思います。

考えただけでも、いい運気がグイグイ来るような気がしてきました!
ではいつもと違う「冬至」をお楽しみくださいね♪

スポンサードリンク

関連記事

節分 柊の意味や飾り方は?鰯はいつまで?
成人式の振袖相場 レンタルなら?選び方は?予約はいつ?
七五三の時期年齢は?早生まれの女の子は?数え年 満?
お中元の時期は関東と関西で違う?マナーは?ランキングは?
初盆 提灯の飾り方や時期は?処分方法は?
五月人形は何歳まで飾るの?処分の仕方は?寄付できる?
七夕の食べ物は?お菓子なら?おすすめは?
お雛様いつから飾る?場所や左右どっち?
五月人形は親のお下がりでもいい?誰が買う?次男は?
七五三 親の服装は?色は?写真撮影の時は?
お歳暮 両親ヘ送る?相場やおすすめは?時期いつまで?
お正月花の意味やアレンジの作り方は?いつまで飾る?
父の日プレゼントは何がいい?おすすめは?50代なら?
年越しそばを食べる意味は? いつ?具は?
おみくじ 凶を引いたら?もう一回いい?持ち帰るの?

Menu

HOME

TOP