子供の風邪病院に行く目安は?耳鼻科小児科?うつらない方法は?

子供が風邪をひいて苦しそうにしていると
一刻も早く病院に連れて行きたくなりますよね。

早く熱を下げて!
咳を止めて!!

そんな親の気持ちは痛いほどわかりますが
子供の具合をよく見てどんな状況なのか
しっかりと判断することも大事。

このページでは子供が風邪をひいた時
どうなったら病院に連れていけばいいのか?
行くなら何科にいけばいいの?
子供の風邪を親がもらわないようにする為の
予防法などをご紹介します。

スポンサードリンク

子供の風邪 病院に行く目安は?

風邪の症状が出てもすぐに病院に駆け込んだりせず
しっかり観察して・・・なんて話は
ママ友ともよく話題にあがりますよね。

でも実際に子供が風邪になると、
容体が急変したりしないか!?と
不安になってしまうのも事実。

こんな状態になったら病院に行く目安かな?という
ウチの場合のボーダーラインをご紹介します。

■熱
熱が38度までの場合はそのまま家で看病します。
熱以外の症状がなければ、そのまま1日様子を見ます。

39度を過ぎたら病院に連れて行きます。

■咳
朝と夕方にちょっと咳をする程度で
子供が元気なら様子を見ます。

・1日中咳が続く
・夜中になると咳が激しくなる
・夜も咳で眠れない
・ご飯も食べれない。
・息を吸うのも苦しい
こんな時はすぐに病院へ行きます。

■嘔吐
1回くらいのリバースなら様子を見ます。
嘔吐が何度も続き顔色も悪く
ぐったりしているならすぐに病院へ行きます。

ご飯は食べれるか?
睡眠はとれているか?
元気はあるか?
機嫌はいいか?
この4つを判断の材料にして子供の病気を観察し
「???」と感じる時は迷わず病院へ行きましょう。

子供の風邪は耳鼻科に行く?それとも小児科?

子供が風邪にかかった時は耳鼻科かそれとも小児科か?
と悩むことはありませんか?

一般的には鼻、のどなどの症状なら耳鼻科へ。
鼻水がダラダラの時は中耳炎も心配ですし一時的とはいえ
鼻水も吸ってくれるので少し楽になりますしね。

熱や嘔吐、お腹の症状なら小児科に行くことが多いです。

スポンサードリンク

子供の風邪うつらない方法は?

子供が風邪をひくと一番近くにいる家族は、
その風邪をもらいやすいですよね。

そのターゲットとなりやすいのはやっぱりお母さん。

子供からうつってしまった風邪は
なぜか長引いたりひどくなったりしてしまいます。

子供の風邪をもらわないで自分が元気でいるには
どうしたらいいのでしょうか?

■モノを共有しない
同じタオルを使ったり、子供のお箸で残りのおかずを
食べてしまったりと一緒に生活していると
「うっかり共有」って結構あります。

これを完全になくすのはとっても大変ですが
頭の片隅にいつも置いておけばそれだけでもかなり違います。

■手を洗う
一番大切なのは「手洗い」です。

手は色々なところがから
バイ菌や雑菌をくっつけて運んできます。

それに風邪で子供の世話をしていると
顔面直でくしゃみや咳をされたりで
親は風邪菌をモロ受けしやすいんですよね。

なので風邪だから手を洗うというよりも、
日ごろからの習慣にするのがおすすめです。

■マスク
マスクなんて隙間から菌が入ってしまうし
やってても意味ない!なんて意見も聞いたことがありますが
自分で実際使ってみてそうでもないんじゃないかなと思います。

先ほど手洗いのところでもお話ししましたが
子供のくしゃみや咳をモロ受けしないためにも
マスクが役立ちます。

■水を飲む
水をこまめに飲むことで風邪予防につながります。
ジュースやコーヒーばっかり飲んでる!って場合は
ぜひお水に切り替えてみてくださいね。

編集後記

風邪で熱や咳が出て看病をしていると
子供は元気なのが一番!と実感しますね。

風邪は日ごろからの小さな生活習慣を
変えていくだけで罹患率も減ります。

家族の健康をまもる役目のお父さんお母さんは
しっかりと生活管理をして子供を病気から遠ざける
手助けをしてあげてくださいね。

スポンサードリンク

おすすめ記事

Menu

HOME

TOP