しもやけ足の指治し方は?原因と予防は?

しもやけは痛い・かゆい・腫れる!の
三重苦だとめちゃ地獄~(泣)

特に足の指はお出かけしているとかゆくても痛くても
触ることすらできないので靴の中に意識が集中したまま
ずーーーっとモゾモゾして辛いですよね。

このページでは、しもやけが足の指にできて
「痛い・かゆみがある・腫れてる」などの
症状を緩和するための治し方をはじめ
原因や予防法をご紹介します。

スポンサードリンク

しもやけ足の指の治し方は?

しもやけを治すには「血流を良くする」事がいちばん!

ここでは私が以前やって良くなった
おすすめの方法を6つご紹介します。

■足湯
バケツに40度くらいのお湯を用意して
ふくらはぎ位までがお湯につかるようにします。
イスに座るとラクです。

洗面器だと足首までしか浸からないのでNG。

足を入れると多少ぬるくなるので、気持ちいいと思う温度に
調節できるようお湯は多めに用意しておいてくださいね

お湯がなるべく冷めないように膝からバスタオルをかけて
バケツごと覆うようにしましょう。

そのまま気が済むまで足を浸けておきます。
(私は途中お湯を足しながら20~30分足湯しています)

そしたら最後に簡単マッサージをします。
足をバケツにいれたまま、足の甲側から足の指の間に
手の指を入れてギューっと握ります。

お湯をこぼしたりしないように片足ずつ。
これを10回くらい繰り返します。

バスタオルで足についた水気をしっかりと拭き取って終了です。
ふき残しがあるとそこから冷えますので指の間までちゃんとね♪

■湿布を貼る
市販の湿布の箱裏にも記載があるのですが
「しもやけ」も治す対象になっているようなので試しに貼ってみたら
かゆみなどがおさまりました。

やり方は簡単。
湿布を適当な大きさにカットして足の指に巻きつけたら
はがれないようにそーーっと靴下を履くだけ。

ずれてしまうようならスプレー式のものでもOK。
でも患部が割れていたり重度の場合はムリなので
湿布は軽い症状の場合のみです。

■湯の花(硫黄のもの)

深めの洗面器にお湯を用意し
硫黄入りの湯の花をちょい多めに入れて足を浸けます。

■馬油
お風呂からあがったら、足が暖かいうちに馬油を塗りマッサージをします。

■靴下を変えてみる
普通の靴下から5本指ソックスにかえます。

足の指が蒸れることもないですしとても快適です。
飲み会でお座敷に上がる時は要注意(笑)

■昼間の湯たんぽ
普通は寝る時に使う湯たんぽですが休日に
1日中家にいて過ごす時は、テーブルの下に
湯たんぽを置いて足をのせています。

本を読みながら、パソコンをやりながらも
足は湯たんぽでぬくぬくです。
なぜか湯たんぽは全身暖かくなります。

■縄跳び
いい大人が恥ずかしい!と思うかもしれませんが
縄跳びをしたら足指の血行が良くなっていい感じです。
ダイエットにもなりますしね!
雨の日はムリなのでかわりにジャンプ(笑)

■下半身を鍛える
通勤時に駅の階段を使ったり、1駅分歩いたりと
普段から足を使っているとしもやけになりにくいです。

しもやけ 足の指 原因は?

気温が5℃位で、昼間と夜の気温差が
大きくなってくるとしもやけの季節到来!

寒さが原因で血流が悪くなりかゆみや痛み、
腫れ等の症状が出るしもやけは本当に厄介ですよね。

足が蒸れた状態で1日を過ごし
ずーーっと足の指が湿っていたり
そのまま放置していると完全にしもやけ行きです!

女性ですとブーツで足が蒸れたり、つま先の細いヒールで
締め付けや冷えが起こることでしもやけになったりします。

スポンサードリンク

しもやけ 足の指 予防は?

足を冷たくさせないことと湿気や水気は
こまめに拭くことが一番の予防法です。

・足が蒸れたなと思ったら靴下を履き替えるか
予備の靴を用意しておき履き替える。

・1日はいた靴は続けて履かず、次の日は休ませて乾燥させる。

・ヒールなど指を締めつける系の靴は控えめに。

・こたつは汗をかきやすいので注意★

・オフィスでのデスクワークは足もとが冷えるので
足元暖房で寒さからまもる

・お風呂あがりは足の指に水分を
残さないようしっかりと拭き取る

・コーヒーや緑茶、甘いものやフルーツなど
体を冷やす食べ物をとりすぎないこと

編集後記

普段から意識して食べ物に配慮したり体を温める、
足を動かす、筋肉を使うなどしもやけ対策に
やっているはずが実は体の健康にもつながっています。

体に良いことをたくさんしてあらゆる不調をふっ飛ばしましょう♪

スポンサードリンク

Menu

HOME

TOP