処暑とは?食べ物は?いつなの?

普段はあまり気にせず過ごしていますが
日本にはたくさんの季節を表す言葉があります。

美しい響きの日本語表現に出会うと
日本人でよかった!なんてしみじみ思ったり(^^)

そんなわけで、今日ご紹介するのは「処暑」です。
初めて聞く~という方も多いかもしれませんね。

季節についてちょっと詳しく書いてあるカレンダーなら
たぶん「処暑」って書いてありますよ♪

(自宅のカレンダーをチェックしてみたら
3つのうち2つに書いてありました)

ではさっそく処暑についてひも解いていきましょう♪

スポンサードリンク

処暑とは?

二十四節気の一つである処暑。

二十四節気とは、節分を基点として1年間を24に分け
約15日で区切った季節のことです。

生活上では春夏秋冬の4つしかあまり意識しないですが
実は24の季節があるんですね♪

処暑には「暑さがおさまるころ」という意味があり
この時期を過ぎると風も涼しく感じ、だんだん
朝晩は少しひんやりするようになってきます。

・・・とはいえ、実際のところはというと
毎年8月23日ごろは、まだまだ暑さも盛り。

実際にはまだまだ気温は真夏そのものですが
暦の上での季節は次へとコマを進めているんですね~

処暑食べ物は?

夏が終わり秋へと季節が移行する
「変わり目」には体調を崩しがち。

暑い季節の疲れがドッと出てくる時期です。

体がだるい、疲れが抜けないなどの症状が出たり
風邪をひきやすかったりしますので
食べ物にも気を配り事前にケアしたいものです。

ここで、処暑の時期に食べたいお勧めの
食材をざっとご紹介します。

野菜なら、なす・ブロッコリー・さつまいもや山芋・きのこなど。
果物なら、リンゴやナシ、ブドウやイチジク。
お魚なら、イワシや太刀魚、さんま。

どれも旬になるとスーパーに並びますので
ぜひ季節を取り入れた食事をしてくださいね。

ここではさんまとナスについてちょっとだけ★

■サンマ
サンマが店頭に出るようになると「もう秋か?!」って気がします。

旬のものは脂のりもよく栄養もぎゅっと
詰まっているので積極的に食べたいですね。

慣れないとちょっと苦いかもしれませんが、
ビタミンも多く含まれているさんまの内臓も一緒に
丸ごと食べるのがおすすめですよ。

付け合わせには大根おろしと
カボスなどの柑橘系も添えてくださいね。

大根おろしには消化酵素が含まれているので
冷たい食べ物で弱りがちに胃を助けてくれます。

サンマはくちばしが黄色くて
背中の厚みのあるものを選びましょう!

■なす
夏の間も茄子を食べていたかもしれませんが
秋ナスもおいしいものです。

季節も変わり目に合わせて体を温める食べ方に切り替えましょう。
味噌炒めにしたり、生姜を組み合わせると
体を冷やさずしかもおいしくいただけます。

スポンサードリンク

処暑はいつなの?

色々ご紹介してきましたが処暑はいつなのでしょうか?

正解は・・・8月23日頃です。
「頃」というのは毎年多少ずれるから。

二十四節気では処暑の次は白露。

期間で言うと、処暑は白露の前日までとなっているので
毎年8月23日頃から9月6日頃までです。

小さなお子さんがいらっしゃるご家庭なら
宿題に追われてバタバタしている頃かもしれませんね(笑)

台風も発生する時期なのでお天気にも注意が必要です。
暑さの中にも季節の変化を感じますね~。

編集後記

おなじみの春夏秋冬から一歩進んだ二十四節気のお話。
いかがでしたか?

季節は目に見えなくても確実に変わっていて、
それを体が感じるちょっと前に教えてくれる
二十四節気ってすごいですよね。

暦の上で季節の変化を事前にキャッチし
生活に取り入れることができたら
もっと快適に過ごせるのかもしれません。

これからはカレンダーの二十四節気を
チェックしてみるのもいいかもです(^v^)

スポンサードリンク

関連記事

恵方巻きの具材に決まりはあるの?作り方のコツは?合うおかずは?
母の日 義母へプレゼントの予算は?初めてなら?花以外は?
成人式のお祝い相場 姪は?祝儀袋の書き方は?いつ渡す?
節分 豆のまき方やまいた後は拾って食べる?残ったら?
七夕の笹を販売してるのはどこ?笹を長持ちさせるには?
七五三 親の服装は?色は?写真撮影の時は?
年越しそばを食べる意味は? いつ?具は?
母の日は妻にもあげる?プレゼント何がいい?メッセージは?
鯉のぼりの上げ方 ベランダは?雨の日や夜はしまうの?
喪中 寒中見舞いで結婚報告OK?文例は? いつ出す?
お歳暮 喪中のとき贈ってもいい?のしや時期は?
母の日プレゼントおすすめは?花なら?50代なら?
クリスマスプレゼント彼氏 大学生ブランドは?就活や予算は?
五月人形は親のお下がりでもいい?誰が買う?次男は?
半夏生とは?タコを食べる由来は?

Menu

HOME

TOP