夏の化粧崩れを防止するには?ファンデーションは?直し方は?

汗をかいたり紫外線を浴びたり
夏の肌は外部からのストレスがいっぱい!

朝しっかりとメイクをしたはずなのに気がついたら
汗や皮脂であっという間に化粧崩れしてるなんて
ホントにがっかりですよね(ー_ー)!

汗をかいたと思ったら今度はエアコンでお肌が乾燥したり
夏のメイクはいったいどうすればいいの!?とお悩みの方も多いはず。

このページでは夏の化粧崩れ防ぐための対策についてご紹介します。

今年こそはサラサラ肌で快適に過ごしましょう♪

スポンサードリンク

夏の化粧崩れを防止するには?

気合を入れて朝メイクをしたのに、
会社についたらすでに顔がドロドロ・・・!

夏の化粧崩れは汗や乾燥・皮脂が原因で起こります。

エアコンで乾燥した場所にいると水分が奪われ
肌が乾き、それを補おうと皮脂が出ます。

その皮脂とファンデーションが混じるとせっかくのお化粧が溶けて
下へと流れメイクが崩れるというわけです。

夏のお化粧崩れの原因がわかったところで
化粧崩れを防止する方法をご紹介します。

■重要なのは保湿!
夏は肌がべたつくからと乳液やクリームなどを
つけないという人も多いと思いますがこれが落とし穴!

そうなんです!

化粧崩れを防ぐカギは保湿。
アミノ酸やセラミドなどの保湿成分が入った
スキンケア製品を使ってしっかりと保湿しましょう!

しっとり感のある乳液などをつけた後は
ティッシュで軽くおさえるとメイクの持ちが違います。

■すぐにメイクしない!
朝は忙しいからと言って保湿したあとや
下地後すぐにメイクしていないでしょうか?

スキンケアの後は肌にしっかりとなじんでからメイクをしましょう!

乳液などのスキンケアが終わったら朝食を食べる、
下地を塗ったらトイレに行くなど他の用事を間に入れながら
メイクを完成させていくときれいな仕上がりになります。

■うぶ毛の処理を忘れずに★
顔のうぶ毛をそっておくとファンデーションの伸びもよく
ベースメイクが崩れにくくなりますので
1~2週間に一度はやってみてくださいね。

お顔の色もワントーン明るくなり
アカぬけた印象になります!

■首を冷やす
メイク前に首の後ろを保冷剤で冷やすと
顔に汗をかきにくくなります。

また、冷えた缶ジュースなどを顔に
コロコロして冷やすのも効果ありです。

夏の化粧崩れ ファンデーションは?

化粧崩れを防ぐための大事なワンステップは
ファンデーションの前に塗る下地クリーム!

ポイントを押さえた付け方をするだけで
ベースメイクがしっかりし崩れにくい肌になります。

やり方はとっても簡単!
下地クリームを顔に5か所くらいちょんちょんと置き
内から外に向かって薄くのばしていきます。

この後すぐにファンデーションを塗らずここでいったん休止。
下地クリームの水分がとび肌になじむのを待ちます。


鏡の前でじっとしてるのも難しいので
ドライヤーで髪をブローしたりと
別の身支度をしながらだといいかもしれません。

次は本命のファンデーションを塗っていきましょう!

ここでは夏に人気のあるリキッドファンデーションで
塗り方をご紹介していきますね。

リキッドを頬にのせたらスポンジを使って
軽くたたくようにしながら内から外へと伸ばしていきます。

同じように反対側のほおやおでこ等にも塗ります。

ポイントはとにかく「薄く」です!

しみなど隠したい部分にはコンシーラーを使うので
ファンデーションを厚く塗らなくても大丈夫です。

最後にフェイスパウダーをブラシでのせたらベースメイクの完成です
お顔がパウダーでサラサラになりるしメイクも長持ちしますよ。

スポンサードリンク

夏の化粧崩れ 直し方は?

朝のばっちりメイクもお昼ごろになると誰もが感じるお化粧崩れ。

ランチの後にトイレで歯磨き&メイク直しは
OLさんならもう定番ですよね。

化粧崩れの治し方はいまいちテキトーになってはいませんか?

上からただパウダーをのせるだけでは
ムラ塗りできれいな仕上がりになりませんよ。

ここからは朝のメイクがよみがえる
簡単お直し術をご紹介します♪

あぶらとり紙やティッシュなどで顔の皮脂をおさえます。
   ↓↓↓↓
スポンジのキレイな面を使って顔のファンデーションを
ざっと取り一度リセットしちゃいましょう。
   ↓↓↓↓
化粧崩れのひどい部分は下地クリームをスポンジで塗りましょう★
   ↓↓↓↓
ファンデーションの前にフェイスパウダーを顔全体に塗ります。
このひと手間でムラづきを防ぎきれいに仕上がります。
   ↓↓↓↓
仕上げにファンデーションをうすく塗ります。
Tゾーンがボテッと厚くならないように注意してくださいね。

これでベースメイクのリセットができました!
肌もサラサラになり午後も気持ちよく過ごせると思います。

編集後記

メイクが崩れてきたのがわかると
何となく気分も落ち着かない・・・。

早くお昼にならないかなあ~と
仕事してても気もそぞろになってしまいます。

朝のベースメイクの完成度により
その後の持ちがぐーんと差が付きますので
ぜひ試してみてくださいね。

また、メーカーによっても汗に強い・伸びがいい・カバー力がある
など特徴のあるファンデーションもたくさんあります。

季節だけでなく、年齢とともにお肌の状態も少しづつ
変わってきますので1~2年に1回は使っているメイク商品を
見直してみるのもいいかもです。

スポンサードリンク

Menu

HOME

TOP