海外旅行の持ち物 液体は?薬は?おすすめは?

初めての人や何年ぶり?の久しぶりな海外旅行だと
何かと不安なこともいっぱい!

最近は保安上の問題もあってセキュリティーはとっても厳しめ。
ちょっとヘンなものを持ってると簡単に没収~(泣)

このページでは持ち物のどうする?でよくある液体や
薬についての持ち込み方、海外旅行であると便利な
おすすめの持ち物もご紹介しますね。

スポンサードリンク

海外旅行の持ち物 液体は?

国際線の場合、100mlを超える容器に入った液体モノ
(ジェルやクリームなども含む)は機内持ち込みができませんので
手荷物として機内持ち込みするためには特別なパッキングが必要です。

(1)まずは液体を100ml以下の容器につめます。
       ↓↓↓↓↓
(2)ジップロック等のジッパー付き透明プラスチック袋に(1)を入れます。
袋のサイズ目安は20×20センチ以下ものもで、1人1袋まで持ち込み可能です。
ちなみにマチ付きの袋はNGですよ!

機内は乾燥するので化粧水やクリームは手荷物として
持っていると便利ですので、ちょっと面倒ですが
パッキングしてみてくださいね。

そうそう、飲み物についてですが出国手続きの前に買ったものは
持ち込みできませんが出国後に自動販売機などで買ったものならOKです。

私は以前、出国前にうっかり買ってしまって
「今飲むか捨てろ」と言われ泣く泣く
捨てた覚えがありますので参考に~(泣)

液体物はうるさくなったとはいえ、
スーツケースに入れるのなら問題なし!

飲み物もシャンプーも全部入れてしまえば心配ないのでご安心を♪

さてさて、海外旅行時の持ち物で「液体」というと
化粧水やシャンプー、飲み物くらいかなと思いきや
実際には「液体」と見なされるものには色々なものがあります。

こちらが考えているよりも液体の基準は厳し~!
水分を含んでいるとなんと「液体」になってしまうんです。

例えば・・・
●ヘアクリームやワックス
●歯磨き粉
●味噌
●漬物
●フルーツなどの瓶詰
●缶詰
●ヨーグルトやゼリー・プリン
●液体ソープ
●マスカラ
●練りワサビ

ミルクや離乳食などの赤ちゃん用の食べものはジップロック等に
入れなくても持ち込み可能ですが手荷物検査の時に聞かれた時は
内容の詳細を答えれば大丈夫です。

海外旅行の持ち物 薬は?

持病の薬や酔い止め、下痢止めなど、不意の事態に備えて
お薬を持っていくことが多いですよね。

医薬品扱いになるものは基本的に機内への持ち込み可能です。
診断書や処方箋を持っていき保安検査の時に見せるとスムーズです。

代表的なものをいくつか見ていきましょう!

・コンタクトレンズの保存液は?
コンタクトレンズ保存液は医薬品扱いなので機内への持ち込み可。

飛行機内で使用する量の制限があるので、
それ以上ある分についてはスーツケースに入れましょう。

・固形のお薬は?
処方箋などがあれば保安検査員に提示。
ない時は医薬品があることを申し出てくださいね。
固形のお薬なら容量制限はありません。

・液体のお薬は?
機内で使用する分なら持込みOKです。

スポンサードリンク

海外旅行の持ち物 おすすめの便利品は?

■意外と使うボールペン
出入国の手続き時など海外旅行では意外と記入する場面が多いです。

出国カードなどは自宅で書いていけば問題ないですが
それ以外で機内で記入することもあるんですよね。

そんな時筆記用具を持っていないと結構大変!
お隣の知らない人に借りるのもめんどくさいので
ボールペンは1本持っていきましょう!

で、ボールペンにはパスポートナンバーを
書いた紙を貼っておくと何かと便利。

両替とかホテル宿泊の時にパスポートを
出さずに済むので防犯上も安心です。

■ファスナー付きのエコバッグ
海外のスーパーで買い物するとレジ袋が
つかないことって結構あるんです。

薄いビニール製のエコバックならかさばらないし
ファスナーがついてれば盗まれにくいです。

■折りたたみ傘・日傘・カッパ
意外と忘れやすいのが雨具や日傘。

行く場所にもよりますが傘があれば急なスコールにも対応できますし
高温の地域に行くなら日傘はあったほうが便利です。

晴雨兼用の傘を1本持っていてもいいかも★

■WiFiルーター
旅先でインターネットしたい場合は必須~★
フリースポットに行ってもOKですがあるとないとじゃ大違い!

知らない土地ではわからないことがいっぱいありますので
これがあればガイドブック代わりになりますので便利です。

現地についてから借りることもできます。

■ジップロックやレジ袋

海などに行く場合ぬれたら困るものをジップロックに。
デジカメの精密機械に砂が入ったら大変です。

レジ袋は汚れものを入れておくのに便利。
1枚持っていくだけで意外と役立ちます。

編集後記

海外旅行はいくのも楽しみですが、行く前の準備もウキウキ!

アレを持っていこうかな?洋服はどうしよう?と
迷っているのも旅行のうちですよね♪

物価の安い国なら現地調達したほうが
便利で安上がりってこともあります。

出発前に、現地についても色々調べてから
持ち物をセレクトしましょう!

ではお忘れ物のないようにいってらっしゃい★

スポンサードリンク

おすすめ記事

関連記事

ぶどう狩り山梨 電車で行けるのは?桃狩りや塩山駅ランチは?
旅館でチップは必要?仲居さんへの渡し方は?相場はいくら?
芋掘りの服装 ママは?子供は?持ち物は?
京都祇園祭2015の日程は?山鉾巡行ルートは?楽しみ方は?
潮干狩りでバカ貝の見分け方は?砂抜きや食べ方は?
東京ドイツ村でイルミネーションデートは?食事や宿泊は?
いたばし花火大会の最寄り駅は?穴場や場所取りは?有料席は?
海外旅行 空港の到着時間やその後は?過ごし方は?
運動会の服装 ママコーデの注意点は?パパはどうする?
ベトナム旅行の持ち物は?服装や靴は?注意点は?
ベトナム旅行治安は?女性1人でも安全?おすすめの都市は?
ブライダルフェアでドレス試着 服装や準備は?サイズはある?
隅田川花火大会2015 打ち上げ場所最寄り駅は?穴場は?
しらこばと水上公園プール料金 チケットと混雑は?駐車場は?
水遊びができる公園 東京おすすめスポットは?

Menu

HOME

TOP