汗の臭いの原因は?消す方法や改善する食べ物は?

汗の臭いが気になる夏。

この時期は、自分は汗臭くないか注意していないとキケン!

気がついたらにおってた~!って失敗は
できれば避けたいものです。

汗の臭いは自分で気がつかないこともあるので
ご家族がいる場合は気になる所を嗅いでもらうといいですよ。
(えーーー!って顔されますけどね 笑)

実は自分が勝手に「臭っている」と思いこんでいるだけで
本当はぜ~んぜん!ってこともあるし、その逆も。

なので本当のことをハッキリ教えてくれる家族は
憎たらしいけどありがたい♪

このページでは汗の臭いの原因をはじめ
臭いを消すためのとっておき情報や
体臭を抑える食べ物についてもご紹介します。

スポンサードリンク

汗の臭い原因は?

何もしていなくても汗をかいてしまう季節。
本当にうっとうしくて嫌ですよね~。

でも汗をかくおかげで体温調整ができているので
生きていくうえでも大事な身体の機能ってわけ。

汗は通常エクリン腺という汗腺から出てくるんですが
実はココから出る汗は臭いがないんです。

ナンデノオウノ???

異臭?を発する原因は、汗をかいたまま
放置することから始まるんですね。

汗に皮脂やアカが混ざって雑菌が倍々ゲームで増えていき
やがては臭いを発するという仕組み。

・・・ということは?

無臭の汗の時に何とかすればいいんですね!

ではさっそく次の項目で具体的な
汗の臭いを消す方法についてご紹介します。

汗の臭いを消す方法

■汗をふきとる!
まずは汗の臭いを何とかしたいという人の
必須条件は「汗を拭きとる」ってことが基本のキ!

これをやるだけで、かなりの人が臭わなくなるはず。

無臭の汗が雑菌まみれになり「臭い」に
変わる時間はおよそ1時間から2時間。

なので、汗をかいたなと思ったらささっと拭きとればOK。

汗をふく時のポイントは「ぬらしたタオルかハンカチ」です。

水でぬらしてギュッと絞ったもので汗を拭きとるのが
より良い方法でオススメです。

■市販の制汗剤を使う
制汗剤にはざっくりわけて「汗を抑えるもの」と「殺菌効果のあるもの」
の2種類がありますので臭いの度合いに合ったモノを選びましょう。

・軽い臭いならデオドラントシートでサッと拭けばOK。
・気になるな~という方はスプレーのものを。
・わきがかな?と心配ならスティックタイプの塗るもので対処しましょう。

■体の洗いすぎに注意!
お風呂に入って石鹸で体をあらう時、
ストロング系のゴシゴシタオルや
ブラシで強くこすりすぎていないでしょうか?

臭いを消したいからざぶざぶ洗うのにこれが逆効果になってるかも!

皮膚表面には善玉菌と悪玉菌が住みついていて
洗いすぎると良い菌が流れてしまい、
悪玉菌が悪さをして臭いを出したりします。

シャワーで流すだけでもかなりの汚れは落ちています。
必要以上にこすり洗いしないよう気をつけてくださいね。

■インナーなどの着替えを持っていく
肌についた汗は拭きとれるけれど
服にしみついた汗はそのままになってしまいます。

私の場合、夏は汗対策のために薄手のインナーを
着ているのですが1日中汚れものを着ているのが
嫌なので着替えを持っていきます。

薄いのでかさばらないし、万が一におった時は
着替えればいいと思うと気持ちも楽です。

■みょうばんスプレーをためしてみよう!
ウチでこっそり?大人気なのが、
おばあちゃんから教えてもらったみょうばんスプレー!

体の臭いが気になる時にシュシュッとひと吹き!
これなら材料費も安くてうれし~♪

使う材料は「焼きミョウバンと水道水」だけ。
:::::::::::::::
さっそく液体のモトを作りましょう!
焼きミョウバン大さじ1(約50グラム)と水300CCを
ペットボトルに入れシャッフルしとけるまで2~3日放置。

溶けて透明な液体になったら完成です。
::::::::::::::::
これを手持ちのスプレーに入れて10倍以上に薄めて使います。
気になる脇にシュッ!足にシュッ!

保存は冷蔵庫で1~2週間程度。

新鮮なうちに使うほうがいいので
少ない量をこまめにがいいですね♪

スポンサードリンク

汗の臭いを改善する食べ物

一般的に肉類が多い食生活をしていると体臭が強くなると言われています。
(外人さんはちょっとにおったりしますよね?)

動物性の脂を多く含む肉系や揚げ物、チーズなどの乳製品
甘いもの等も控えめにするのがベター。

ニンニクなど香りの強いものを食べても、
それが汗と一緒ににおい成分が出ますので要注意です。

おすすめの食材はやっぱりお野菜。
狙い目はビタミンA・ビタミンEを含む食品です!

これらのビタミンが豊富なものは臭いにも効果があると
言われているので積極的に食事に取り入れましょう★

●ビタミンAが豊富な食材
にんじん・ほうれん草・ブロッコリーなど

●ビタミンEが豊富な食材
かぼちゃ・アーモンド・アスパラなど

食事はバランスが大事です。

良いからといって「そればっかり」の偏り食になってしまっては
意味がありませんので、あれもこれも少しづつ摂取してみてくださいね。

編集後記

汗の臭いというと夏特有のものと思いがちですが
汗=体臭ですので日頃からの生活習慣も大事です。

臭いの強いものを取り込めば臭いものが
体から出てくるのは当然のこと。

「人間は食べ物でできている!」なんて言葉もありますからねえ。

野菜や玄米、海藻など和食を心がけたヘルシー料理を食べていれば
体臭は徐々に気にならなくなっていきます。

食だけでなくストレスをためないことも大事!

体にも心にも負担のない生活を送ることが
何よりの方法かもしれませんね♪

スポンサードリンク

おすすめ記事

Menu

HOME

TOP