扇風機とサーキュレーターの違い 電気代24時間とエアコンでは?

夏の間じゅうずーーーっとお世話になる扇風機。

スイッチをつければ即涼しい風を送ってくれる
扇風機は本当にありがたい存在!

気軽につけられるのも魅力の一つですね。

エアコンならつけてしばらくは冷えないし、
つけ始めはこもった臭いがあったりと
いちいちめんどくさいですが
扇風機ならと~ってもお手軽♪

エアコンに比べて電気代が安いのでは?ということで
クーラーを我慢して扇風機のみで頑張ってる方も
たくさんいると思いますが実際のところはどうなんでしょうか?

このページでは1日の必要時間つけっぱなしに
した場合の扇風機の電気代やエアコンとの比較、
扇風機と似ているサーキュレーターに
ついてもご紹介します。

スポンサードリンク

扇風機とサーキュレーターの違いは?

実際に2つのものをくらべてみるとよくわかるのですが
「風が出る」のは同じでも全く違う機能を持っています。

扇風機は風を送って体を涼しくさせるもの。
風は前や斜めなど拡散してでます。
タイマーや風の強さ、首振りなどの機能付き。

一方、サーキュレーターは風を送って
部屋の空気を循環させるもの。


風のでる方向はまっすぐのみ!
便利な機能はほとんどないです。

部屋の空気を強制的に回したい時や
冷暖房の温度ムラをなくしたい時に
サーキュレーターが活躍してくれます。

体に当てて涼しむ目的ならやっぱり扇風機ですね!

扇風機の電気代24時間だといくら?

扇風機を回している時はあまりの暑さに
1時間いくらの銭勘定をしてる場合じゃありませんが
ふと、電気代っていくらかかってるんだろう?と
疑問に思うことありますよね。

寝てる時もずーーっとつけっぱなしにしているけど
もしかしてめちゃくちゃ電気を食っているのではないかと
ちょっと心配になったりもしますし。

扇風機の消費電力は大体30~50ワット前後だと思います。
(ちなみにウチのは35ワットでした)

1時間つけると電気代は0.9円くらいなので
1日中つけても22円弱。


扇風機って意外と電気を食わないんです。
これで安心してつけられそうですね(笑)

スポンサードリンク

扇風機とエアコンはどっちがお得?消費電力&電気代比較

暑い夏に扇風機では対応しきれなくなると
いよいよエアコンの出番!

電気代かかっちゃうなあ~なんて思いながら
つけるエアコンはちょっと切ない!

ここでは節約のためにもエアコン代は
いくらかかるのかをチェックしておきましょう★

でもここでちょっと問題があります。

エアコンの消費電力から単価を
出すのはちと難しい・・・。

・・・というのはエアコン自体の省エネ性能や年式、
設定温度などによっても違うので正確な数字が
出しにくいという問題があります。

ちなみにウチのは600ワットなのでざっくりですが
概算を出してみると1時間で66.6円ほど。

1日に12時間使うとすると
1日当たりの電気代は799.5円となりました。

扇風機とクーラーをお値段でくらべるともちろん扇風機が激安!

扇風機があまりにも安すぎたのでクーラーが
やたら高価に感じてしまいますね。

でもモノは考えようです!

クーラー1台で快適さや夜の安眠が買えると思えば
本当の意味で安いのはクーラーなのかもしれません(笑)

編集後記

最近の暑さはハンパないので、いくら金額がかさむ・・・と
嘆いていても命にかかわるほどの暑さなら
どうしてもエアコンは必要ですよね。

そこでちょっとした節電の裏技を。
電気代を節約するポイントは室外機にあります。

ベランダでガンガン日に当たっている室外機に
日除けを作って本体を涼しい状態にしてあげれば
冷房効率も上がり節電につながります。

しかも、こうすることで雨にも当たらないので
室外機も傷みませんし寿命ものびるといいこと尽くめ。

水をかける方法もありますが
故障の原因にならないとも限らないので
日よけのほうが安心ですね。

ちょっとの工夫でちょこちょこ節約!
ぜひやってみてくださいね♪

スポンサードリンク

おすすめ記事

Menu

HOME

TOP