風呂のお湯は何日で交換する?臭いや雑菌対策は?

毎日シャワーだけでは体が温まりませんが、湯船にたっぷりお湯を入れてゆっくり浸かると疲れも取れますよね^^

浴槽って思っている以上にお湯がたくさん入りますから、使い終わったあと毎回捨ててしまうのはもったいない!と数回使い回すご家庭も多いかと思います。

でも悩むのはその交換頻度。

使おうと思えば何度でも同じお湯を使用できますから、汚れたお湯をいつ捨てようかというのも悩みどころです。

足りない分のお湯を使い足しながらお風呂に入っているとしたら適度にお湯は交換されているのかも?とも思えますし、ますます替え時がわからなくなりますよね。

風呂のお湯は何日で交換するのが良いのでしょうか?

スポンサードリンク

風呂のお湯は何日で交換する?

風呂に追い炊き機能が付いていれば、お湯の使い回しをすることが多くなると思います。

お湯をためたら次の日もう一度使って捨てるという声が一番多いようですが、水道代を節約するためにもあと数回使えないかな?なんて思ったりもしますよね。

もしかしたら、体を洗ってから湯船に浸かるからお湯は汚れていない!という意見もあるかもしれませんし。

実際はどうなのか?

温かい風呂の残り湯は次の日までゆっくりと温度が下がっていき、雑菌は36度前後で一番増殖すると言われています。

前日のお湯に比べてみると、次の日の冷めた風呂の水に含まれる雑菌数は千倍~数千倍という数に達してしまうのです。

追い炊き機能でそのお湯を熱くすれば雑菌が死滅するのでは?と思われるかもしれませんが、40℃程度のお湯の温度ではびくともせず60度以上で30分沸かさないとだめなんですね。

それに追い炊き風呂の配管はとても汚れていることが多いので、追い炊きするたびに余計にお湯が汚れてしまっているということもあり得ます。

これでは体の汚れを落としてきれいにするどころか、菌がウヨウヨしたお湯の中にみずから飛び込んでいくようなもの。

でも毎回お湯を入れ替えていたとしても無菌状態で風呂に入るというのはムリですし、多少の雑菌では人間がどうにかなってしまうことはありません。

大腸菌やレジオネラ菌など人間に悪影響を及ぼす菌の存在も無視することはできませんので、健康面で考えるなら残り湯は2日程度までにしておいた方が安心です。

特に免疫力の弱い子供や高齢者は雑菌の影響を受けやすいので、できればお湯は毎日交換した方が良いです。
病気になってからでは遅いですしね。

お風呂に入る人数が多いほど風呂の水は加速度的に汚れていきますので、お湯がとろっとしていたり濁っているときは取り替え時。

お財布の心配だけでなく健康面での安心を天秤にかけて、お湯をどうするべきかを判断してくださいね。

風呂のお湯の臭いや雑菌対策は?

風呂のお湯を使い回している場合、お湯の臭いが気になるときがありますよね。

その原因はお湯で増殖している雑菌です!

お風呂に入ると体のアカや皮脂・髪の毛などがお湯の中に残りますので、それをエサにして雑菌はどんどん増えて臭いも出します。

こういった汚れをこまめにすくい取ることで汚れを軽減することができますので、便利グッズをうまく活用しましょう。

この臭いのもとになっているお湯の雑菌もどうにかしないといけません。
そこで役立つのが風呂水の清浄剤。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ふろ水ワンダー 翌日も風呂水キレイ 20錠【ko74td】【ko11td】
価格:301円(税込、送料別) (2017/11/20時点)

これはもう定番中の定番ですね^^

ポンと入れるだけで、ぬめりや臭いを防ぎ2日目のお風呂でも気持ちよく入ることができるというすぐれものです。

ウチの実家でも使っていましたが、これを入れるのと入れないのとでは次の日のお湯の状態はぜんぜん違っていました。

わずかに塩素系の臭いがしますが、気になるほどではないです。

臭いを防ぐためには最後にお風呂に入った人が、錠剤を入れるのを忘れないようにしてくださいね。

おわりに

風呂のお湯の表面にアカが浮いていたりすると、気持ち悪くて入るのがイヤになってしまいますよね。
とにかくオトーサンのあとはお湯がめっちゃ濁ったりしませんか?

本人には言えませんが、なぜこんなに汚れる?!と聞きたくなっちゃいます。

ウチの母もズボラなので細かいことはあまり気にならないようですが、風呂水ワンダーとかがないととうてい2日目のお湯には入れなかったです。

やはり毎日風呂の水を取り替えるのは水道代が気になることもありますが、お湯は毎日入れ替えた方がダンゼン気持ちいい!というのは間違いないです^^

スポンサードリンク

Menu

HOME

TOP