ティファール ディープパン26cmのレビュー

今まで使っていたティファールのフライパンがとうとうダメになってきて、そろそろ買い換えの時期になりました。

卵料理がベッタリとくっついてしまうのでもう限界だなと。

新春セールで買った1000円の激安のものでしたが、3年は持ちましたのでもう元は取ったしと思うと気持ちよく捨てられますね^^

このページでは新しく買った、ティファールのディープパン26cmタイプの使い心地についてご紹介します。

スポンサードリンク

ティファール ディープパン26cmのレビュー

ティファールのフライパンはホントに種類がいっぱいあるので、一度迷うと何がいいんだかだんだんわからなくなってきます。

お値段もピンキリなので、ちょっと高いものを買っておいた方がいいかな~とか選ぶのにも苦労しますよね。

今回は3000円程度で、深めで26~28cmのフライパンに狙いを定めて探してみました。

テフロン加工フライパンのくっつかない特性は使うほど薄れてしまうもの。

最近はコーティングのしっかりしたお値段の高いものを買って長持ちさせるというよりは、消耗品と割り切り新しいものに買い換えていったほうがいいのでは?とそんな風に考えているのである程度使えば捨てても惜しくない程度のもので探してみました。

・・・で決めたのはこちらのディープパン フェアリーローズ 26cmです。

1人暮らしで使うにはちょっと大きいかもですが、2~3人家族ならこれくらいのサイズでちょうどいい感じです。

深さは8センチあるので、実際に使ってみても炒めている途中でこぼしてしまうということもありません。

作り置きおかずなどをまとめて作ることが多いのですが、その時に浅いフライパンだとどうしてもこぼれやすいので今回は深いタイプのものが欲しかったんです。

カレーをいっぱい作る時にもちょうどいい大きさでした。

特にスープや煮物・カレーなど水分系のお料理に使う時は、この深さが活きてすごく便利に使えます。

今まで使っていたのは中華鍋のような形をしたティファールのウォックパンなのですが、底から側面にかけてなだらかなカーブがあるぶん底面の面積が小さかったんです。

でも今回買ったディープパンだとカーブがあるのは変わらないのですが、底面がウォックパンよりも広くなっているので肉や魚を焼くときにちょうどいいという使い勝手の面では大きな違いがありました。

普通に炒め物をするだけならウォックパンのほうが使いやすかったのですが、底面の平らな部分がある程度大きいものが欲しかったので料理の時に重宝しています。

表面の加工は4層のパワーグライドコーティング

中面だけでなく外面もフッ素樹脂加工なので、こびりつきにくく汚れがさっと落ちるのでスポンジでさっと洗い流すだけで汚れが取れます。
フッ素加工のよいところはここなんですよね~

内側よりも外側のほうがつるっとしているので、油汚れも簡単に落とせます。

フライパンの裏側まで模様が入っているので見た目的にはかわいいです^^
色はフェアリーローズですが、派手すぎない赤でキッチンにもなじみやすいです。

取っ手の握り具合は、個人的にはイマイチ。

ショップの説明には「握りやすさにこだわった形状の取っ手です」と書いてあったけれど、自分の手が小さめなので取っ手は太くてちょっと持ちにくいなあと感じました。

ガス台に置いて使っているぶんには取っ手の太さは関係なく使えるのですが、持ち上げたり移動させるときは太いと力が入りにくいので両手で持たないとちょっと危ない感じがしました。

ティファールおなじみのお知らせマークも新デザインになり、食材を入れるベストなタイミングが色で教えてくれるので一目で見て判ります。

もう使い始めて2ヶ月以上経ちますが、使い勝手はまずまずです。

今まで使っていたウォックパンとの違いは、チャーハンなどを作る時に鍋をあおるのは難しいな~ってことくらいですかね。

基本的な使い心地は変わりません。

鍋の形状は似ているようで違うので、底から緩やかな曲線を描いているのか?底と側面がしっかり分かれているかによって食材の動きが変わってきます。

最初はちょっとやりにくいなって感じましたが、今は使い慣れたせいもあり特に不都合にも感じません。

それよりも底面の大きさがある程度あるので、ちょっと大きめのお肉なども2枚同時に焼けるようになったのがすごくよかったです。

ウチでは串に刺した肉をフライパンで焼いて焼き鳥を作ったりするのですが、それも底面が広いおかげでとても焼きやすくムラなく火が通るのでラクチン。

油なしでスクランブルエッグを作ったときは、鍋底にくっつきやすかったので卵の時は油は必要です。
肉を焼くなら油なしでもキレイに焼けます。

・・・というわけで、ティファール ディープパン26cmはまずまずの使い心地です。

不満な点は卵料理の時にもっと鍋肌をつるーーん!と滑るような感じを期待していたのですが、そうでもなかったこと。
(かといってこびりつくわけではないです。もしかしたら使い方が悪かった?)

大きさもちょうどいいし、炒め物など料理には使いやすい形だしこぼれないしで特に問題なしです。

スポンサードリンク

Menu

HOME

TOP