生姜焼きに最適な肉の部位は?柔らかく仕上げるには?

豚の生姜焼きっておいしいですよね^^

おかずとしても定番の豚の生姜焼きですが、意外とうまく作れない~と悩みを持つかたもいるようです。

お肉が固くなるとかしょっぱくなっちゃうなどはもちろん、そもそもお肉は何を使えばいいの?という疑問があったりしませんか?

このページでは生姜焼きに使う肉の部位や、柔らかく仕上げるコツなどをご紹介します。

スポンサードリンク

生姜焼きに最適な肉の部位は?

今日の夜ご飯は生姜焼きにしよう!ってなったときに悩むのが肉の部位。

スーパーですとパックの表示に「生姜焼き用」って書いてあったりもします。

よくわからなければそれを選べば間違いないのですが、そもそも生姜焼き用とはいえ自分がそれを最適だと思うかどうかは別ですよね?

豚の生姜焼きにどこの部位を使うかで味も違ってきますので、それぞれの肉についてざっくりと特徴がわかれば好みの味に仕上げやすいです。

■ロース

生姜焼きに使う肉といえば「ロース」です。
「生姜焼き用」として売られているお肉もたぶんコレだと思います。

きめ細かい肉質ですが、脂は少なめで水分が飛びやすく冷めると固くなりやすいです。

調理してすぐに食べるなら柔らかいので問題ないですが、お弁当などに入れると固く感じることもあるので用途によって使い分けた方がいいですね。

ヘルシーに食べたいならさっぱりと食べられるロースがいいと思います。

■肩ロース

脂肪が適度に入っている肩ロースは、味わいも濃厚でしっかりした噛みごたえもありお肉そのものを楽しめます。

脂が多い分お弁当に入れても固くなりにくいです。

ヘルシーさよりもガッツリ系の味わいが好みなら肩ロースを使ってみましょう。
個人的には肩ロースで作る生姜焼きが一番好きです。

■バラ肉

脂っこいのが好き!という人はバラ肉で作ってみましょう。

かなり脂が出るので玉ねぎなど野菜を多めに入れた方がいいかもです。

■豚こま切れ肉

スーパーでもお安めな価格で売られている豚こま切れ肉でも生姜焼きが作れます。

薄いので火の通りも早いし子供でも食べやすいです。
お財布がピンチの時は豚駒で作るのもアリですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:3218円(税込、送料無料) (2017/5/25時点)

生姜焼きの肉を柔らかく仕上げるには?

せっかく生姜焼きを作ったのにお肉が固くなってしまった・・・そんなお悩みはありませんか?

特売の安い肉を買ったから?
いえいえ、そんなことはありません。

ちょっとした工夫でお肉が柔らかくなる方法をご紹介します。

■肉を常温に戻す

ちょっと厚めのお肉を使う場合、冷蔵庫から出してすぐの冷たい状態で焼くと中まで火が通りにくいです。

焼く30分程度前に冷蔵庫からだし、常温に戻しておくといい感じでお肉を焼くことができます。

■筋切りをする

肉の赤身と脂身の境目に包丁で切り込みを入れ筋切りをしておくと、焼いたときも肉が縮まず柔らかく焼けます。

■冷たいフライパンで焼く

お肉が固くなってしまう原因は、高温で急激にお肉を焼いてしまうことによってたんばく質が固まってしまうから。

なので、お肉にしっかり水分を含ませてからじんわり火を通すことで豚の生姜焼きがびっくりするほど柔らかく仕上がります^^

好みの部位のお肉をつけダレに15分くらい漬け込みます。
タレの割合は酒:みりん:醤油=2:1:1が目安です。

冷たいままのフライパンに漬け込んだお肉を入れて広げたら、点火し焼き始めましょう。

しっかり熱したフライパンに入れて焼いた方がジューーっといい音がしていかにもおいしそうな気がしますが、それだとお肉がギュッと収縮してしまうんです。

タンパク質が固まるよりも低い温度から焼き始めると、お肉も縮みにくくなるので柔らかくなります。

鉄のフライパンだと冷たいまま使うとくっついちゃう心配がありますので、他の方法を試したほうがいいかもしれません。

■粉をまぶして焼く

ロース肉など固くなりがちなお肉を使う場合は、小麦粉や片栗粉をまぶしてから焼くとうまみを閉じ込め柔らかく仕上がります。

味付け用のタレは予め用意しておきます。

粉をまぶした肉を焼いたところにタレを入れて一緒に炒めれば、粉のとろみがあるので味なじみもよくおいしくなります。

■大根おろしの汁

大根おろしの汁には酵素が含まれていますので、焼く前にお肉を浸けておくと柔らかくすることができます。

■肉をいったん取り出す

肉を先に焼いてタレを後入れする作り方の場合はお肉が焼けたらいったん皿に取り出して、空になったフライパンで野菜を炒めて調味料を加えたところに肉を戻すと焼きすぎが防げます。

おわりに

せっかく作った生姜焼きのお肉が固いだけで何だかテンション下がりますよね。

お店みたいだね!と家族に喜んでもらえるような生姜焼きを作って驚かせちゃいましょう^^

スポンサードリンク

関連記事

栗の渋皮煮 保存方法は?冷凍や日持ち期間は?
卵焼きは冷凍出来る?お弁当おかずに使える?解凍方法は?
大根の保存方法 冷凍できる?おろしは?
すだちの利用方法は?保存は冷凍?かぼすとの違いは?
ゆずはちみつ漬けの作り方や賞味期限は?
ローストチキンおいしい温め方や残りアレンジは?骨でスープは?
栗の剥き方 簡単なのは冷凍?圧力鍋は?ゆで時間は?
夏のおにぎり 腐らないようにするには?具は?前日はだめ?
秋刀魚の塩焼き 下処理や内臓は?フライパンで作るには?
炊飯器で保温したご飯が臭い原因は?適切な時間は?
サンドイッチは冷凍保存できる?具や作り方のコツは?
新米の炊き方 水加減は?コツは?土鍋は?
冷やし中華弁当の麺がくっつかない&のびない方法やコツは?
オクラは生で食べられる?効果的でおいしい食べ方はこれ!
そら豆の茹で方は?さやごとがいい?臭いが気になる時は?

Menu

HOME

TOP