ブロッコリーは生で食べられる?栄養は?

栄養豊富なブロッコリーはキレイな緑色をしているので、見た目からして元気になれそうな気がします。

肉料理の付け合わせやサラダなど彩りを添えるのにもぴったりですから、ブロッコリーは色よく茹でて使うことが多いですよね。
ブロッコリーはゆでて食べるのが普通ですが、これって生で食べられるのでしょうか?

キュウリやレタスのように洗ってそのまま使えるのならすごくラクちんですが・・・さて真相は?

スポンサードリンク

ブロッコリーは生で食べられる?

一般的にはさっと色よく茹でて使うのが定番のブロッコリーですが、もしかして生で食べられるんじゃないのかな?なんて考えたりもしますよね。

先に答えから言いますと…ブロッコリーは生食OKです!

日本ではブロッコリーの生が食卓に出てくることはあまりないと思いますが海外では普通に出てきます。
family_airplane_travel
・・・というのは私自身もブロッコリーはゆでるのが当たり前と思っていたのですが、海外旅行をした際ブロッコリーが生で出てきてその時はとても驚きました!

生で平気なの?と半信半疑でしたが食べてみると普通に食べられる・・・というか甘くておいしいなあと。

それ以来サラダにしたりスムージーにしたりブロッコリーを生でも普通に食べるようになりました。

ブロッコリーが生でもOKとはいえ、ゆでて食べるのに比べると消化も多少悪くなりますので食べ過ぎはNG。

他の生野菜と一緒に盛り合わせて色々なものを少量ずつ食べるのがおすすめです。



ブロッコリーの生食 栄養は?

ブロッコリーをゆでるのと生で食べるのとでは栄養面ではどうなのでしょうか?

ブロッコリーをゆでてしまうと加熱調理の際にゆで汁にビタミンA・C・マグネシウム・カリウム・葉酸など栄養素が流れてしまいますので、生のまま食べたほうが損失がありません。

中でも体の有害物質を取り除くとされる「ミロシン」と呼ばれるものが加熱によって壊れてしまうため、生食をしたほうがそのまま摂り入れることができます。

・・・というわけでブロッコリーはゆでるよりも生の方が栄養素の損失は少なくなります。

ブロッコリーを生で美味しく食べるには?

ブロッコリーは生で食べられるからといって、小房に分けてそのままかじってみてもたぶん美味しくないです(笑)

ゆでた時と違って甘味があるわけでもなしし、モサモサしていて固いので単体では無理。

初めて食べるならまずはスムージーや野菜ジュースなどにしてみましょう。
cooking_mixer_blender
リンゴやレモン、ニンジンなどと一緒にジューサーにかければ生のまま違和感なく摂取することができます。

味的に大丈夫だなということでしたら、今度はサラダに挑戦してみましょう。

ブロッコリーは小さくカットして色々な野菜と混ぜ合わせるのがポイント。

ブロッコリー特有のモサモサ感が出ないように、トマトの角切りやスプラウト・玉ねぎスライス・コーンなどを使いシンプルなドレッシングでざっくり和えてしばらく冷蔵庫に寝かせてから食べるとおいしいです。

角切りチーズやハム・ゆで卵・ツナ缶を加えたりすると、味もぐっと良くなりボリュームアップします!
色々な食べ方を楽しんでくださいね。

おわりに

ブロッコリーを生で食べようと思った時にちょっと気になるなあと感じたのはブロッコリの汚れ。

ブロッコリーって水にしばらく浸して洗おうと思っても水をはじいてしまって、ちゃんと洗えてないような気がしませんか?

それに表面が白っぽくなってたりすると、もしかしたら農薬なのかなあ?と心配になってしまいますよね。

いつも行く野菜直売所に野菜を卸しているおじさまをとっ捕まえて(?)その辺のことを聞いてみたんです。

そしたら・・・。

ブロッコリーがうっすら白く見えるのは農薬ではなくブロッコリーが出すロウのようなもので、雨やほこりなどが入ってこないように防ぐ役割をしているのだそうです。

だから水に浸けてもはじいてなかなか浸透しないんですね!
その話を聞いてブロッコリーってすごいなあ!って思いました。

ただ、ブロッコリーに虫が卵を産むことがあるのでよく洗ってねと言われました。

なので生で食べる時は小房に分けて中まで水がいきわたるように、落としブタで上からおさえて浮き上がらないようにしよーーっく洗うようにしています。

きちんと下処理すれば安心して食べることができますね。

最近はブロッコリーの歯ごたえの良さを生かして、生ブロッコリーやわかめ・糸寒天・カニカマなどを入れたダイエットサラダを食べています。

生ブロッコリーには適度なかたさがありよく噛みますからお腹いっぱいになるんですね~
それにお通じもよくなりますのでとても調子がいいです^^

スポンサードリンク

関連記事

茄子の味噌汁 色止めをして紫にならないようにするには?
チャーハンをパラパラに作る方法 家庭で美味しくするコツは?
梅ジャムの作り方は?青梅なら?美味しい食べ方は?
大根の保存方法 冷凍できる?おろしは?
枝豆の茹で方 美味しいポイントは?塩の量や時間は?
梅酒の作り方 梅の選び方は?完熟や傷があってもいい?
さんまの塩焼き内臓食べる?寄生虫いる?取り方は?
お歳暮のハムおいしい食べ方は?薄く切る方法や保存は?
チーズフォンデュ 種類は?分離した時や余ったら?
ほうれん草あく抜き方法は?簡単なのは?生で食べられる?
甘エビの卵が青いのは食べられる?美味しい料理方法は?
干し柿の作り方 渋くない普通のでもいいの?簡単なやり方は?
豆腐の水切り方法 簡単&しっかり下処理のやり方
夏のおにぎり 腐らないようにするには?具は?前日はだめ?
ゆずはちみつ漬けの作り方や賞味期限は?

Menu

HOME

TOP