チャーハンをパラパラに作る方法 家庭で美味しくするコツは?

休日のお昼ごはん何にしようかな~。
ご飯はあるけどたいした具はない・・・そんな時でも何とかなるのがチャーハン!

ネギと卵とちょこっとのハムくらいがあれば作れるから助かりますよね♪

でもチャーハンって作るの自信ない・・・という方は意外と多いもの。

家庭で作るチャーハンはべちゃべちゃになりがちですから、家族からも何これ~?と文句が出やすいですよね。

どうしたら家庭でもパラパラのチャーハンが作れるのか?

このページではチャーハンがべちゃっとなってしまう原因とパラパラに仕上げるコツをご紹介します。

スポンサードリンク

チャーハンがべちゃべちゃになる理由は?

中華料理屋さんでチャーハンを作る様子を見ているとものすごく手早くて、いとも簡単に出来上がるというのに自分で実際に作ってみると別モノが出来上がってしまう・・・!

パラパラなのにふわっとしてて、食べるとしっとりなチャーハンはどうしたら作れるのでしょうか?
まずはチャーハンがべちゃべちゃになる理由をひも解いてみましょう!

■具が多すぎる

家庭でチャーハンを作る時は、冷蔵庫のお掃除も兼ねて残っている野菜をいっぱい入れちゃおう!ってなりますよね。

具材が多いと食べ応えもあり美味しいのですが、チャーハンを作る場合は具材が多すぎたり水分の多い野菜をたくさん使うとべちゃべちゃになりやすいので適度に入れるのがポイントです。

■作る量が多すぎる

例えば家族4人の場合、お昼ごはんを一緒に食べるなら一度に作ってしまいたいですよね。
でも家庭用のフライパンで4人分のチャーハンを作るのは結構量がありますから混ぜるのも大変です。

ご飯と具材を何度も混ぜ合わせているとご飯がつぶれて粘り気が出てきたりしますのでぱらっと仕上がりにくくなってしまいます。
やはりフライパンの大きさと作る量のバランスがとれていないとチャーハンがべちゃっとしてしまいます。

■ご飯が冷たい

チャーハンといえば冷やご飯というイメージですが、冷たいご飯を入れて炒めると温まるまでに時間がかかりますので何度も混ぜているうちにご飯がつぶれてくっつきべたっとしてしまいます。

■フライパンを振っている

チャーハンを作る時って、料理人がやっているみたいにフライパンを振っていませんか?
家庭では「フライパンをあおる」のは必要ないのです。

調理人がフライパンを振っているのは火力が強く焦げ付かないようにするためなんです。

なので家庭用の弱いガスでフライパンを振ってしまうと火からフライパンが遠くなり、結局はべちゃべちゃに仕上がってしまうんですね。

チャーハンをパラパラに作る方法は?

べちゃべちゃになってしまう原因がわかったところで、今度はどうしたら美味しいパラパラチャーハンが作れるのか?そのコツをご紹介します。

■ご飯は温かいものを

チャーハンに冷やご飯を使うならレンジでチンして温めてから使いましょう。
鍋で炒めれば素早く温まり具や調味料とのなじみもよくおいしくなります。

■卵をご飯に混ぜる

この方法はもはや定番かもしれませんが、初心者には一番やりやすい方法です。

ボールに卵を割りいれてよくときほぐしたら、温めたご飯をその中にドボン!
おはしでご飯と卵をよ~く混ぜ合わせたら塩コショウをしてなじませます。

卵かけごはんの状態にしてからフライパンで加熱すれば、ご飯の周りを卵がコーティングしてくれるためべたつかずぱらっと仕上がります。

■フライパンはコンロに置いたまま

家庭のガスは業務用のように強くはないので、フライパンを振ってしまうとひとフライパンが離れて余計に火力が弱くなってしまいますので鍋振りは厳禁です。

フライパンはコンロに置いたままで加熱しましょう。

フライパンをうまく振ると料理人っぽく見えてステキですが、家庭でチャーハンを作る時にはやらない方が美味しく作れます。

また、混ぜる時はゴムべらなどでご飯をつぶさないよう切るように混ぜるとご飯の粘り気が出ずぱらっとします。

■水分の少ない具材を!

チャーハンに入れる具材はネギやハム・卵などシンプルが一番おいしく仕上がります。

水分の多い野菜を入れてしまうと(例えばもやしとか成分のほとんどが水分のもの)炒めているうちにどんどん水気が出てきてしまうので注意しましょう。

シメジなどのキノコ類なら水っぽくならないのでおすすめです。

おわりに

お店のチャーハンて確かにパラパラしてておいしいんだけれど、油が多くてだんだん飽きてしまいませんか?

ウチでは味付けに化学調味料を使わないので、お店で食べると数時間後には気持ち悪くなったり胸やけを起こすことが多いのでチャーハンは自分で作って食べるのが定番です。

今日ご紹介した作り方ならパラパラに仕上がったチャーハンができると思いますので、何度も作ってコツをつかんでくださいね。

パラパラのチャーハンはもちろん美味しいですが、もしも失敗してべちゃべちゃのチャーハンになってしまった時はあんかけチャーハンに変更すればバレずに美味しく食べてもらえますよ^^

スポンサードリンク

関連記事

そら豆の茹で方は?さやごとがいい?臭いが気になる時は?
栗の渋皮煮 保存方法は?冷凍や日持ち期間は?
春キャベツと普通の違いは?美味しい食べ方は?
うなぎの美味しい温め方 レンジは?フライパン トースターは?
新玉ねぎを水にさらすと栄養は?生の効能や食べ方は?
シュトーレンの日持ち 手作りなら保存は冷蔵庫?
さば水煮 缶詰の残り汁はどうする?栄養や活用法は?
夏のおにぎり 腐らないようにするには?具は?前日はだめ?
だんご粉と白玉粉 上新粉の違いは?みたらし団子にどれ使う?
新米の炊き方 水加減は?コツは?土鍋は?
すだちの利用方法は?保存は冷凍?かぼすとの違いは?
身欠きにしんの戻し方や美味しい食べ方は?
茄子は生で食べられる?アク抜きの方法や食べ方は?
じゃがいもの芽が出ても食べられる?取り方や出さないようにするには?
チーズフォンデュ おすすめの具材や下ごしらえは?

Menu

HOME

TOP