大根の煮物が苦い!美味しく作る方法は?

冬は大根がみずみずしくて甘く美味しいですよね。

大根おろしはもちろん煮物やおでん、田楽など生でも煮てもOKなので色々な食べ方ができるのもいいところ♪

定番である大根の煮ものをする方も多いと思いますが意外とあるお悩みが「大根の煮物を作ったら苦い」というもの。

時間をかけて作ったのに食べてみたら苦くて家族が食べてくれないなんてものすごく残念ですよね!
いったいどうしたら甘くて味の染みた大根の煮物が作れるのでしょうか?

このページでは大根を苦くならないように美味しく煮る方法をご紹介します。

スポンサードリンク

大根の煮物が苦い!美味しく作る方法は?

■煮ものには大根の真ん中を使う

冬は大根丸ごと1本を買うことが多くなると思いますが、大根の下側のしっぽが一番辛く上にいくほど甘くなっていきますのでどの部位を使うかで用途も味も違ってきます。

大根を3分割した場合、一番上の葉っぱ側は一番甘い部分ですので大根おろしやサラダに向いています。

真ん中は水分も多くクセのない部分なので煮ものに最適。

一番下のしっぽに近いところは辛みが強いため味噌汁や漬物などにするのが良いです。

このように大根は部位によって特徴があるので、煮ものに使うなら大根の真ん中ってことになりますね。

■皮を厚めにむく

大根を輪切りにすると皮の内側から5ミリくらいの所にぐるっと輪郭のようなものが見えると思いますのでその線にそって厚く皮をむきましょう。

煮ものにした時に口当たりが悪く硬いからという理由のほかに大根の皮の下の繊維質が密な部分に苦味やにおいが強いとも言われています。

ピーラーでしゃしゃっとむくのではなく包丁で大胆に剥くのがポイント。

でも包丁で剥いてみると意外と厚さがあり捨てるにはもったいないですから、千切りにして味濃いめのきんぴらにすると歯ごたえがよくおいしいものができますので後で料理に使ってくださいね。

■大根の下ゆで

煮ものに最適な部分を使っても大根の煮物が苦くなってしまう時はもしかしたら下ごしらえが原因かもしれません。

大根の煮ものをする時に下ゆでをしていますか?
これ意外とやらずにそのまま調理している人が多いようですがやるのとやらないのとでは味も違います。

下茹でするメリットは以下の3つ。
・あくやえぐみを取り除く
・大根の臭みを取る
・味が染みやすくする
・大根を白く仕上げる
ほんのひと手間なのですが、プロの味につかづけることができます。

では下茹での方法を簡単にご紹介しますね。
用意するものは米のとぎ汁と大根です。

とぎ汁と大根を鍋に入れて入れてゆで沸騰したら弱火にして途中あくが出てきたらすくい取ります。

竹串がすっと通るくらいまで煮たら火を止めて大根を引き上げ、ざっと洗ってからしばらく水に浸けておきます。
2回くらい水を変えて大根の熱がとれたらOK。その後煮ものに使いましょう。

米のとぎ汁がない場合はたけのこをゆでる時のように米ぬかを使うか、片栗粉またはひとつかみの生米でも同じように下ゆでに使えます。

■買う時は美味しい大根を選んで!

辛い大根の場合は煮た時に苦味が出るとも言われていますので、大根を購入するときにはおいしいものを選んで買うのがポイント!

作る前から料理は始まっているのですね♪

・大根を縦にしてひげ根が垂直方向に並んでいるものを選びましょう。ひげ根がらせん状になっているのは辛い大根です。
・葉っぱがついているなら勢いがよくキレイな緑色をしているもの。
・持ってみてずっしり重いもの
・きめが細かくて白いもの

この4点に注意して選べば大根を買った時点ですでに失敗ってことにはなりません。
目利きも大切ですね♪

■味付け後の大根が苦い時は?

もうすでに出来上がった煮ものが苦かった場合、誰も食べてくれないからと捨てるのはもったいないですよね。

そんな時はアレンジして食卓に再登場させましょう。

例えばひき肉・ネギ・カレー粉・酒・みりん・醤油などの調味料を加えてカレー味の和風ひき肉あんかけを作り大根の煮物も加えて一緒になじませます。

ひき肉の旨みとスパイシーなカレー粉で大根の苦味があまり気にならなくなります。
大根には味がついているので塩加減に気をつけてくださいね。

また、温めておいた大根の煮ものの汁を切り、とろけるチーズをたっぷりかけてトースターで焼いて洋風にしてもマル。

チーズのまろやかさで苦味も和らぎますし、チーズに誘われてそのままぱくっと食べてくれる確率大です。

編集後記

大根の煮物って一度作ると大量にできちゃいますから失敗しないよう美味しく作りたいですよね。

ウチで作る時には大根だけのシンプルな煮ものではなく鶏肉や手羽先、豚バラ肉などのタンパク質と一緒に煮ることが多いです。

超個人的な意見ですが、大根の苦みが多少残っていたとしてもお肉系と一緒に煮るとうまみも出るので嫌な味もわかりにくくなるような気がするんですよね。

大根の苦みよりもお肉のうまみが勝つってことなのか、手羽先の脂でマスキングされるのか?科学的なことはわかりませんが体感的にそう思うのでいつもお肉&大根の組み合わせで煮ています。

おかげで大根の煮物を誰も食べないから残っちゃう!ってこともないので、この方法で良いのかなと勝手に考えています(^v^)

スポンサードリンク

関連記事

ローストチキンおいしい温め方や残りアレンジは?骨でスープは?
マンゴーの簡単な切り方や種の周りはどうするの?
梅ジュースの作り方は?砂糖が溶けない時は?泡や濁りが出たら?
切り干し大根の戻し方や汁の活用法は?栄養は?
生姜焼きに最適な肉の部位は?柔らかく仕上げるには?
枝豆の茹で方 美味しいポイントは?塩の量や時間は?
オクラは生で食べられる?効果的でおいしい食べ方はこれ!
栗の剥き方 簡単なのは冷凍?圧力鍋は?ゆで時間は?
ブロッコリーは生で食べられる?栄養は?
酒粕甘酒の作り方レンジなら?アルコールを飛ばす方法は?
ししとう辛いか見分け方 下ごしらえでタネ取る?レシピ人気料理は?
お歳暮のハムおいしい食べ方は?薄く切る方法や保存は?
生さんま消費期限は?冷凍保存できる?解凍してお刺身ダメ?
ほうれん草あく抜き方法は?簡単なのは?生で食べられる?
マグロ刺身の解凍方法や美味しい食べ方は?

Menu

HOME

TOP