お守りの複数所持は神様がケンカしない?持ち方は?

お正月をはじめ合格・安産祈願などで神社やお寺に行った際にお守りをもらってきたり、誰かからもらうこともありますよね。

旅先で立ち寄った神社でお守りをもらってきて集めている方も結構多いですが、ちょっと気になる噂を聞いたことがありませんか?

それはお守りをいくつも持っていると神様が喧嘩するとか効果が薄れるなんて話です。

せっかくお守りを持ったはいいけどそのせいで物事が悪い方向に行ってしまうようならこれは困ってしまいますよね。
ホントのところどうなんでしょうか?

スポンサードリンク

お守りの複数所持は神様が喧嘩する?

バッグや車の中などにお守りをいくつもぶら下げている人をよく見かけますが、これはやってはいけないことなのかな?と密かに心配している人も多いようですね。

神様が喧嘩するよ!なんて言われたことがある人もいるんじゃないかなあと思いますがこれってホントはどうなのでしょうか?

人により考え方により違いはありますが結論からいきますと・・・
神様は心の狭い人間のようにケンカをすることもありませんからお守りを複数持っていても大丈夫です。

徳の高い神様たちなのに集まったらケンカしてご利益も薄まるっていうのも妙な話ですしね。

ただ、モノを買うような感覚で何か特別な願いもないのにやみくもにお守りを買い集めたり旅行先で記念品のようにいくつも購入するというのはどうかなあと思います。
お守りはいわば神様そのものですからこれは失礼に当たりますよね。

1つ1つのお守りを大切に扱えないのであれば複数所持するべきではないですが、逆に感謝して肌身離さず持つなど大事にできるのなら複数所持でもOKです。

お守りの持ち方は?

お守りを複数持っている場合はどんなふうに扱ったら良いのでしょうか?

同時に持ち歩くのがいいのか?それとも家に置いておくのがいいのか?う~ん悩みますね。

お守りの基本的な持ち方は身につける・持ち歩くのが良いとされています。

例えば合格祈願のお守りなら塾用のバッグに付ける、ランドセルにつけておくなど勉強に関するアイテムにつけておくのが良いです。
交通安全なら車の中にぶら下げておくのが正解。

厄除けなら上着の胸ポケットに忍ばせておくとか。
安産祈願なら腹帯に入れる方も多いですし母子手帳と一緒に持ち歩いてもよいですね。

以上のように何か関連のあるものに付けたり持ち歩くようにするのがおすすめです。

お守りが持ち歩けないという場合は神棚があればそちらに、なければ目線よりも高い位置できれいな場所に置くのが基本です。

お守りの替え時はいつ?

お守りを一度買ってしまうとそのまま持ち続ける方も多いですが、本当はどうするのが良いのでしょうか?

お守りを持っている期間の目安は1年とされています。

1年たったからといって急にお守りのご利益がなくなるわけでなありませんが、持ち主の悪い気を1年間ずっと吸い取ってくれているお守りも疲れてしまいますよね。

それに1年もたてばお守りも汚れたり切れたりして見た目もくたびれてしまうかと思います。
そうすると力も弱くなって願い事をかなえる効力も弱まりますので1年くらいで新しいものに取り換えた方が良いです。

なので毎年初詣に行く方ならそのたびに新しいお守りを受けてくるのがラクちんですね~

また、もしも願いがかなってお守りが役割を終えた時は1年たたなくても返納し、神社またはお寺にお礼に行き感謝するとともに神様に報告しましょう。

お守りを手に入れたお寺・神社は遠くて返せないなら家の近くでもいいですし郵送でも受け付けてくれる場合もありますのでネットで調べてみるといいですね。
その際お寺で受けたお守りはお寺へ、神社なら神社へ返すのが基本です。

年末年始で人がたくさん来る時期はお札やお守りを納める場所が用意されていることが多いので、こういった時期を狙って行けば効く手間も省けます。
事前に電話などで確認しておけば当日にあせらずに済みますからあらかじめリサーチしておきましょう

編集後記

お守りを持つようになったらラッキーなことばかり起こるようになった!

そんな相性の良いミラクルなお守りに出会ったら、1年が替え時だと知っていても手放してしまったら運が尽きてしまいそうで怖い・手放せない・・・ということもあるかもしれません。

そんな時はお寺や神社に返納せず自分でそのまま持っていてもOKです。

感謝して大事に持っているのなら神様も喜んでくれますし、お守り以上の価値を持つものとしてこれまで以上に大切に扱えばよいのです。

毎日持ち歩けば汚れや傷みが激しくなりますから今以上に汚れないように工夫して長く大切にしてくださいね。
私も早くそんなお守りに出会ってみたいものです♪

スポンサードリンク

関連記事

マイナンバー制度とは?メリットや預金口座は?
畳のカビ除去方法は?対策と予防は?
瞬間接着剤の取り方 手やプラスチック 床 も大丈夫!
カーネーション鉢植えの手入れは?植え替えは?冬の管理方法は?
揚げ焼きのやり方 フライパンに少量の油でサクサクにするコツ
冷風扇は涼しいのか?仕組みは?クーラーより電気代安い?
瓶 ラベルの剥がし方やべたべたは?おしゃれなデザインは?
一人暮らしの食費 節約方法は?光熱費や生活費は?
子供用浴衣ドレスの着付けは?かわいい着方のポイントや髪型は?
ハロウィンお菓子の定番やラッピングは?あげ方は?
梅干し土用干しの後は?梅酢の保存方法や使い道は?
ワイン開封後の保存方法や賞味期限は?
エアコンの掃除の仕方は?カビ対策は?頻度は?
喪中 正月飾りやおせちは?挨拶は?
祝電結婚式の送り方は?宛名は新婦の旧姓?欠席文例は?

Menu

HOME

TOP