寒さ対策 部屋の窓や床は?玄関の冷気を止めるには?

部屋にいるだけで体の芯からじわじわ冷えてくるような寒い季節は体調も崩しがち。
ウチはアパートの角部屋なので壁も薄いし断熱材もたいして入ってないのですっごく冷えるんですよね~。

このページでは部屋の寒さ防止のためにできる窓・床・玄関の対策をご紹介します。

スポンサードリンク

寒さ対策 部屋の窓は?

寒い空気が一番多く入ってくるのが窓。

部屋の寒さを何とかするには部屋の窓に対策が必要です。
ここでは3つの方法をご紹介します。

■プチプチを貼る

一番安上がりでお手軽な方法が「プチプチ」を使う方法です。
荷物の梱包などに使われるプチプチにはその1つ1つに空気が入っているので窓にはることで空気の層が冷気を遮断してくれる効果があります。

まずは窓をきれいに拭いて水分もしっかり乾かしましょう。

貼り方はとっても簡単。
プチプチを窓ガラスの大きさと同じサイズに切りデコボコしたほうを窓につけるようにして養生テープで貼ります。

養生テープが見えてしまうのがイヤだって時は窓にあらかじめ養生テープ(マスキングテープなど)を貼りつけておき、その後両面テープでプチプチを貼れば見た目もスッキリしますしきれいにさっとはがせます。

また、窓の大きさに切ったプチプチを2枚用意し、デコボコ側が内側に来るように2枚合わせたものを窓に貼ればさらに断熱効果が上がります。
ただし、サッシの開け閉めに問題ないか確認してから貼ってくださいね♪

プチプチはホームセンターや100均でも売っていますのでまずは1部屋貼ってみて試してみるといいですね♪

■アルミシート

ホームセンターや通販などでも売っているアルミシートはプチプチと同じような使い方をするもので、シールタイプになっているのでペたっと貼るだけで簡単です。
プチプチに比べて費用はかかりますがプチプチに比べるとはがれにくいです

■ダンボール

スーパーなどで「ご自由にお持ちください」となっていりう段ボールがあれば、それをもらってきましょう!
平らに解体して窓際に置いておくだけで冷気を防いでくれます。

■雨戸

家にいる時なら火の明るいうちはカーテン全開で部屋に太陽のあたたかさを取り入れます。

日の落ちる前に雨戸とカーテンを閉めて暖かい空気を閉じ込めて熱が逃げないようにしましょう。

■カーテン

カーテンは床まで長さのあるもので厚地のものにすれば冷たい空気がカットできます。

ダブルのカーテンレールなら冬だけレースカーテンをはずして厚手のカーテンを2枚かけても効果があります

寒さ対策 部屋の床は?

冬はフローリングがヒヤヒヤしますよね。
これを何とかするにはどうしたら良いのでしょうか?

■アルミホットシート

床にカーペットを敷いているならアルミホットシートを間にはさんでみましょう。

アルミホットシートは100均でも売られていますので部屋の広さに合わせて数枚敷きこんでみましょう。

■段ボール

とにかくお金をかけたくない!という場合は段ボールを使いましょう。

使い方はアルミ断熱シートと同じで床にカーペットの間にはさむだけです。
段ボールは湿気を吸いやすいので新しいものに適度に敷き換えるようにしてくださいね。

■コルクマット

床にコルクマットを敷きつめると床の冷えを防ぐことができます。
コルクは熱伝導率が低いため床の冷たさを感じないだけでなく室温も1度上がるとも言われていますので体感温度も上がりますね。

また、コルクマットは床の結露を防止する効果もありますのでお布団がびっしょり濡れてしまうお悩みも解決します。

■畳

フローリング用のユニット畳を置く方法もあります。
全面に敷き詰めてもいいですし部分的に2~4枚程度おけば床の寒さも軽減されます。

部屋の寒さ対策 玄関は?

外からの出入りのたびに冷たい空気がドーーーっと入ってくる玄関。
いくら素早く締めてもドアは大きいですから冷気の入る量もハンパなく多いです。

それにドアを閉めていてもすきまから冷たい風がどこからともなく漏れているような気もしますよね
玄関からの冷気をシャットアウトするにはどうしたら良いのでしょうか?

■隙間テープ

ドアの間にすきまがあってそこから冷たい風が入る場合は隙間テープを貼りましょう。

両面テープにモヘア?のような毛がいっぱいくっついているタイプのものがおすすめです。
ドアのまわり全部に貼ればかなりすきま風がおさまります。

■断熱スクリーン

突っ張りポールを利用して玄関ドアの前に断熱スクリーンをつければ部屋の中に冷気が入りにくくなります。
釘などを使わずに設置できますので賃貸住宅でも安心して使えますよ。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

省エネ断熱スクリーン【断熱間仕切りスクリーン】
価格:3218円(税込、送料別) (2016/8/16時点)

編集後記

部屋で長時間暖房をつけているにもかかわらず、いつまでたっても温まらないなあ~ってことありますよね。
外からの冷気がどこからともなく入り込んでいるとせっかくの温かさも吹っ飛んでしまいます。

部屋のあちこちをちょっと工夫して過ごしやすい空間を作れば暖房費の節約にもなりますね♪

スポンサードリンク

関連記事

水遊びパンツは必要?オムツに水着?東京のじゃぶじゃぶ公園は?
雪でも滑らない歩き方や坂道は?靴に工夫するなら?
サンドイッチのお弁当がべちゃべちゃしないコツは?
年末ジャンボが当たる売り場 池袋なら?買い方と方法は?
浴衣の洗濯方法は?帯は自宅で洗える?
魚焼きグリルの掃除 内部や網の焦げは?臭いは?
引越し挨拶マンションなら粗品は?どこまで?不在なら?
石油ストーブとファンヒーター違いは?経済的で安全なのは?
スーツケース パッキングのコツは?割れ物やグッズは?
アルバイト面接の服装 女性なら?チノパンOK?
縮んだセーターを元に戻すには?洗濯方法や干し方は?
バスタオルが臭い原因は?ニオイの取り方は?対策は?
エアコンの掃除の仕方は?カビ対策は?頻度は?
灯油をこぼした!臭い玄関や手はどうする?
ジャガイモの皮が緑なのは食べられる?対処法や保存は?

Menu

HOME

TOP