蚊がいなくなるスプレーの効果は?人体への影響や赤ちゃんは大丈夫?

夏は蚊に刺される頻度が高くなる季節!

人によっては腫れたりひどいかゆみが続いたりする症状が出る場合もありますので、何とかして蚊に刺されないようにしたいものですよね。

そんな時に便利なのが「蚊がいなくなるスプレー」です。

これは良い♪という噂を耳にすることがよくありますが実際の効果や影響などについても気になるところです。

このページでは・・・
・蚊がいなくなるスプレーの効果は?
・蚊がいなくなるスプレー 人体への影響は?
・蚊がいなくなるスプレーは赤ちゃんも大丈夫?
3つの疑問を解決します

スポンサードリンク

蚊がいなくなるスプレーの効果は?

これはいいかも♪と評判をあっちこっちで聞く「蚊がいなくなるスプレー」の効果のほどはどうなのでしょうか?

実際にウチでもこれを使っていますのでその感想をご紹介したいと思います。

効果は・・・アリです!!

ホントにシュッとひと拭きするだけで、しばらくすると蚊がふわ~~っと落ちてきて床でピクピクしてるか気がついた時には死んでるのどちらか。
この薬剤、すごいですよ★

使い方は説明書きにあるとおり1回だけ部屋の中心あたりにシュッとして薬剤を充満させるだけという簡単な方法ですが、この時に薬剤が壁などにくっついて蚊が壁にとまった時に効果を発揮するというわけです。

蚊は部屋の中でずっと飛んでいるかというとそうでもなく壁などにとまっている率が高いので、うっかり壁にとまった蚊があっという間にオダブツとなるんですね~。

蚊がいなくなるスプレー 人体への影響は?

今まで蚊取り線香やマットタイプのものなど色々な種類を使いましたが「蚊がいなくなるスプレー」のように簡単に蚊が退治できたのは初めてだったのでびっくりしました。

・・・というか、こんなに効き目があって大丈夫なのかな?と逆に心配するくらいだったんです。
1日ひと吹きだけど毎日この空気を吸っていたら人体への影響ってあるんじゃないだろうか・・・と便利な反面不安も大きいです。

蚊がいなくなるスプレーに使われているのははピレスロイド系薬剤というもの。

これが蚊の皮膚などから入り神経をマヒさせるのですが、もしも人間の体に入ったとしてもすぐに分解・排出されるため人体への影響は心配しなくてよいとされています。

ただ、誰でも何の害もないか?というとそうでもありません。
例えばシュッとひと拭きしたその部屋にいると薬剤を吸いこんで咳が出たり、のどが痛くなってしまうこともあります。

ウチの家族は頭痛がしたり気持ち悪くなったりすることがありますので、部屋にひと吹きした場合はドアを閉めて10分程度そのままにし薬剤が壁や床に落ちたと思われるタイミングで部屋の中に入るようにしています。

メーカーの説明では人体に害はないとはいえ、もちろん薬剤を吸い込まない方がいいのは当然ですし体調のよっては気分が悪くなったりすることもありますので注意しておくに越したことありませんね。

スポンサードリンク

蚊がいなくなるスプレーは赤ちゃんも大丈夫?

先ほどは人体に影響はないのか?というお話をしましたがあくまで「大人」を基準としたものでした。

では体力の弱い赤ちゃんはどうなのでしょう。
薬剤を吸いこんだら苦しくなってしまいそうですよね・・・?

結論からいくと、赤ちゃんにも影響はないので大丈夫とされています。
ただ、人への影響と同じように「何もない」とは言えませんし、余計なものを体に入れない方がいいのは大人も赤ちゃんも同じですので注意が必要です。

私自身、蚊がいなくなるスプレーを噴霧するときは誰もいない部屋にやってしばらくそこには入らないようにしますし、のどが痛くなる時があるくらいですので赤ちゃんを寝かせたままの状態で噴霧することはありません。

少なくとも空中に舞った薬剤が薬剤が壁などにくっつくまでは赤ちゃんを部屋に入れないようにするのがおすすめです。

これほど便利でしっかり蚊に効く薬剤は今のところ見当たらないと思えますので、極力薬剤を避けるようにして部屋の中だけに効果があるよう使い方を工夫したほうが良いと思います。

編集後記

蚊に効くスプレーって最初は信じてなかったんですけれど、ウチの母が珍しいもの好きなので試しに買ってきたんですね。
(でもなぜか自分では全然使わないんです。買っただけで満足するタイプのようです)

ちょっとスプレーするだけで蚊なんて退治できないよね~って思ってたのですが手持ちの蚊取り線香が切れてしまったので仕方なく使ってみたら「えぇぇ?!何これ~」って感じでその効果を実感したというわけです。

いや~まいりました。今後買います♪と。

とにかく薬剤は絶対吸い込まないように気をつけて、噴霧後はしっかり換気して空気を入れ替えてから部屋に戻るのを徹底すればスプレーで気分が悪くなることもありませんので、蚊でお困りならぜひ使ってみてくださいね。

スポンサードリンク

関連記事

ドライアイの原因や対策は?効果のある食べ物や目の体操は?
便秘を解消する食べ物や飲み物は?運動は?
魚の骨の取り方 喉に刺さったら?唾液で溶ける?病院何科に行く?
インフルエンザと風邪の違いは?予防対策湿度と食べ物は?
背を伸ばす方法 高校生でもまだ間に合う!
歯ぎしりの原因 大人なら理由は?治療や治す方法は?
花粉症と風邪の見分け方は?同時なら薬は?何科に行く?
足の爪が臭い原因や簡単なお手入れ方法は?
睡眠時間は最低何時間必要?短くする方法は?病気になる?
扇風機つけっぱなしで寝るのはダメ?夜の安全な使い方は?
夏バテの症状と原因は?対策は?防止する食材は?
玄米と発芽玄米の違いや方法は?炊き方 炊飯器でできる?
二日酔いを解消する食べ物や飲み物は?予防飲む前は?
乗り物酔いの原因は?治すツボは?対策と食事は?
風邪 卵酒の効果や作り方は?子供は飲める?

Menu

HOME

TOP