日焼け後のかゆみを止めるには?ケア方法は?

海や山、プールなどで思いっきり遊んで楽しんで♪

・・・でそのあとにやってくるのは
ヒリヒリとした肌の違和感!

日焼け止めは塗っていても長時間直射日光を浴びていれば
お肌が赤くなったりほてりやかゆみ、皮がむけるなどの
肌トラブルが起こりやすくなります。

特にかゆみは自分でどうしようもできないので
ガマンするといってもかなりのストレスですよね。

いったいどうしたらいいのでしょうか?

このページでは・・・
・日焼け後のかゆみを止めるには?
・日焼け後のかゆみケアはどうする?
2つのお悩みを解決します

スポンサードリンク

日焼け後のかゆみを止めるには?

早くなんとかしたい日焼けによるかゆみ。
体がそこらじゅうかゆい状態はどうして起こるのでしょうか? 

日焼けすると肌が赤くなってほてり、熱を持ちます。

これは皮膚が炎症を起こして
軽いやけど状態ってことなんですね。

この状態の肌は水分不足になっていますので
乾燥してかゆみが出るというわけです。

なのでかゆみを止めるためにまずやることは
「冷やす」
ことです。

どうやって冷やすの?

日焼けは火傷ですので、まずは冷やしてその状態を静めましょう。
やり方は簡単。
氷水でタオルを濡らして軽く絞り
顔や首など日焼けした部分に乗せて冷やします。

タオルがすぐにぬるくなってしまいますので
日焼けの熱が引くまで何度も繰り返します。

保冷剤で代用可能ですが
広い範囲を冷やす場合はタオルの方が効率的です。

また、日焼けが広範囲の場合は水風呂でもOK。

ただし全身が冷えてしまいますのでほどほどにし
ある程度冷えたら終わりにしてタオルで冷やしましょう。

冷たいシャワーも気持ちいいですが
水圧で肌に負担がかかりますので避けてくださいね。

最初にどれだけしっかり冷やして熱を取るかで
その後のお肌の状態がかわってきます。

「冷やす」という単純な作業は
途中でめんどくさくなるかもですが
日焼け後で一番重要なケアなので
お肌が落ちつくまでやりましょう★

お肌のほてりを鎮めて水分補給を!

次はローションを使って日焼けによる肌のほてりを鎮め
かゆみの原因となる乾燥を防ぎます。

スースーするタイプは刺激が強いので
個人的にはあまりおすすめしません。

よもぎやアロエ、桃の葉やへちまなど
自然のものを使った使用感の穏やかなものがいいです。


肌に負担がかからないよう日焼けした患部に
コットンで優しくパッティングしましょう。

これでお肌のほてりを鎮め、水分をプラスしたことで
乾燥がおさまってきたと思います。

日焼け後のかゆみケアはどうする?

日焼けしたお肌が落ちついたところで
もう少しケアをプラスして状態をよくしましょう。

ローションで保湿をしたので
次はクリーム類でお肌を保護します。

おすすめはアロエクリームかワセリン(サンホワイトP-1)です。

アロエは炎症を鎮めて保湿する性質を持っていますので
お肌が日焼けでヒリヒリしている時にぴったりのクリーム。

また、ワセリンもクリームとしては
とても安全なのでおすすめです。

私も愛用しているのはこちらのサンホワイトP-1というタイプ。
  ↓↓↓

サンホワイトP-1は普通のワセリンを
さらに精製し不純物を除いたた高品質のもの。

日焼けの肌にサンホワイトP-1を
薄く塗りラップでおおっておくと
かゆみが治るのも早いです。

ぬるめのお風呂につかったあとに
塗ると効果的ですよ。

また、サンホワイトP-1は日焼け止めに限らず
普段遣いにも重宝します。

例えば唇の乾燥やハンドクリーム代わりに
使ったりできますので1本用意しておくとといいですよ★

その他にできるケアは?

日焼け後はお肌の再生を促してくれる食べ物を補給しましょう。
ビタミンE・C・タンパク質・ベータカロチンなどがおすすめです。

■ビタミンE
アボカドやクルミ、ゴマ、うなぎなど。
アボカドサラダに胡麻ドレッシングなどをかけてもいいですね。

■ビタミンC
オレンジやキウイなどの果物や
緑黄色野菜に含まれているビタミンC。

ビタミンCは熱で壊れやすいので
生食がおすすめ。
生搾りジュースやサラダで食べましょう。

■ベータカロチン
かぼちゃやニンジンなどに含まれています。
ポタージュやスープにするとたくさん取り入れやすいです。

■タンパク質
肉や卵、魚や大豆などに含まれています。
暑い時期で食欲がないなら冷たくした豚しゃぶもいいですね。
お昼ごはんなら肉と卵を使った親子丼もおすすめ。

肌の再生を助ける食材をうまく利用して
なるべく早く治るように手助けしてあげましょう♪

編集後記

出かける前は日焼け対策を色々考えますが
いざ現地に着くと日焼け止めを塗り直すのを
つい忘れてしまったり楽しさのあまり
日焼けなんてどうでもよくなってきたりしますよね。

でも日焼け後のお肌はそのままほおっておくと
あとでシミやしわの原因になったりしますので
ケアはしておく方がいいです。

日焼けは軽いやけどですからとにかく「冷やす」
「水分を与える」という基本ケアだけでも
肌の回復は十分助けることができますので
ぜひやってみてくださいね♪

でも次に遊びに行く時は
日焼けしないように気をつけなきゃですよッ★

スポンサードリンク

関連記事

汗の臭いの原因は?消す方法や改善する食べ物は?
風邪で声が出ない原因や対処法は?何科を受診する?
熱中症の原因と症状は?対処法は?対策飲料の作り方
おならの我慢は体に悪い?よく出る原因や改善方法は?
noimage
便秘を解消する食べ物や飲み物は?運動は?
蚊がいなくなるスプレーの効果は?人体への影響や赤ちゃんは大丈夫?
いぼ痔とはどんなの?原因 や症状は?治し方は自力でもOK?
デトックスウォーターの作り方は?水道水でいい?農薬は?
牡蠣あたる 対処法は?火通す?アレルギーと食中毒の違いは?
風邪 りんごの効果は?ジュースやすりおろしレシピは?
風邪 引き始め 効果的なことや喉にいいのは?薬は飲む?
あせもの原因や対策 大人の場合は?
蚊取り線香の効果や範囲は?使い方は?
オートミールとグラノーラ の違いは?まずいの?選び方は?

Menu

HOME

TOP