七夕の笹を販売してるのはどこ?笹を長持ちさせるには?

7月にはいるとそろそろ七夕が気になるころ。

近所の保育園や幼稚園ではかなり早くから
七夕飾りを出すところもあるようで
一足先に楽しんでいるようですね★

さて自宅で七夕飾りを作る場合
気になるのはその笹の購入場所と
枯れないようにするための保存方法。

このページでは・・・
・七夕の笹 販売しているのはどこ?
・七夕の笹を長持ちさせるには?
2つの疑問を解決します

スポンサードリンク

七夕の笹 販売しているのはどこ?

七夕飾りの笹が欲しいけど、いざ買うとなると
いったいどこで売っているんだろう?となります。

最近は七夕飾りを出さないってお宅も多いですし
だんだん販売するお店も少なくなっていますから
本物の笹を買うとなると意外と大変。

近所のスーパーでは売ってないですからね~
さて、どこで買おう?

ホームセンター

有力候補はやっぱりホームセンター!
・・・といいたいところですが
売っているかどうかはその地域によります。

なんせ販売期間が短いので取り扱うにはリスクも高いため
取り扱わないところも結構多いです。

プラスチック製の笹なら売っているのを見たことがありますが
ウチの近くのホームセンターでも取り扱いはないようでした。

なので七夕近くになったら
ホームセンターに問い合わせてみて
入荷予定があるか電話確認してみましょう。

お花屋さん

ホームセンターよりも購入確率が
上がるのはこちらのお花屋さん!

七夕前日くらいに店頭に並ぶ所もありますが
そんなにたくさん仕入れるわけではないので
やはり事前に問い合わせて予約しておくのがマル。

お花屋さんで販売される笹は飾りやすさなどから
2メートル程度のものが多いです。

購入予約をする場合はどれくらいの大きさのものが
欲しいのかも伝えておくと仕入れの際に
考慮してくれるかもしれません。

通販

通販で七夕の笹を買うことができます。
こちらの方がいちいち電話して聞かなくても
いいぶんラクかもしれませんね。

大半がプラスチック製の笹ですが時期になると
予約を受け付けているのでこまめにチェックするか
メールで問い合わせするといいですね。

タダでゲット!

自分の山を所有している人がいたら
お願いして1本貰うのがホントは一番簡単。
その場合は日の出前に切りだしてもらえばより長持ちします。

お礼にカステラでも差し上げて物々交換もいいですね♪

その他、タダでもらえる可能性を秘めているのが
老人施設、幼稚園、児童館などです。

こういったところでは比較的大きな笹を購入するため
余分なところをカットして使うことが多いんです。

で、そのカットした余分を「よかったらどうぞ」などと
張り紙をして無料でおすそわけしてくれる場合もあります。

あ、あとたまにゴミ捨て場に
同じような感じで置いている人もいます。

誰も欲しい人がいないならそのままゴミとして回収してもらい
誰か持って行って使うならどうぞ!みたいな感じで
ゴミ置き場の横っちょにそっと置いてあったりします。

どこかにないかなあ?とアンテナ張って探していると
もしかしたら七夕の笹にぶち当たるかもしれませんよ♪
スポンサードリンク


七夕の笹を長持ちさせるには?

何らかの方法で七夕の笹を手に入れたら
次に気になるのはきれいに保つ方法。

そう。
笹ってすぐに枯れてしまうんですよね。

買ってきてそのままにしておくと
あっという間に葉っぱがクルクル巻いてきてカサカサに。

何かいい方法はないのでしょうか?

水につけておく

購入した笹を持ち帰ったら
まずは笹全体に水をつけましょう。

大きくて長いのでお風呂場で
シャワーをかけるのがやりやすいです。

バケツに水を入れて笹の根元をつけておき
水で湿らせた新聞紙を上にかけておきましょう。

また、バケツに入れる水にお酢をプラスして入れると
若干元気に保てます。

分量は水3に対しお酢2の割合にしたものです。
安いお酢で構いませんのであればお試しくださいね。

鉢植えを探してみて

もう一つの方法は根っこのついた
鉢植えタイプのものを購入する方法です。

ネット通販やお花屋さん、農協などでたまに見かけますので
事前に聞いてみて予約可能なら取り寄せてもらいましょう。

これならかれる心配をせずに済みますし
安心して飾り付けも楽しめますね。

編集後記

自分が子供のころは本物の笹しか売ってなかったんですが
今はプラスチックばかりでびっくりします。
でもその作りもすごく繊細で
ヘタしたらプラスチックの方が
キレイで逆に本物っぽく見えたりして(笑)

こんなにきれいならプラスチックでもいっか?!と
ココロが動いてしまうかもしれません。
それくらい高品質なものいっぱい売ってるんですよね。

怖るべしプラスチック~!

七夕の笹は飾り終わったら処分するという
めんどくさい後片付けが待っていますが
プラスチックなら何度も使えますので捨てる手間もないし
もしかしたらこれはこれで便利だなあとも思います。

ではでは楽しい七夕をお過ごしくださいね★

スポンサードリンク

おすすめ記事

関連記事

お歳暮 喪中のとき贈ってもいい?のしや時期は?
お雛様いつから飾る?場所や左右どっち?
七五三の食事会 予算は?誰が払う?手土産は?
クリスマスプレゼント彼氏 大学生ブランドは?就活や予算は?
七草粥レシピご飯から作れる?トッピングは?合うおかずは?
初詣 喪中は神社のお参りダメ?厄払いやお守りは?
土用の丑の日 うなぎの由来は?うのつく食べ物は?
お正月花の意味やアレンジの作り方は?いつまで飾る?
七夕の食べ物は?お菓子なら?おすすめは?
五月人形は何歳まで飾るの?処分の仕方は?寄付できる?
喪中 寒中見舞いで結婚報告OK?文例は? いつ出す?
成人式の振袖相場 レンタルなら?選び方は?予約はいつ?
鯉のぼりいつまであげる?片付ける時洗濯する?保管は?
暑中見舞いの時期はいつから?喪中なら?文例は?
お中元の時期は関東と関西で違う?マナーは?ランキングは?

Menu

HOME

TOP