枝豆の茹で方 美味しいポイントは?塩の量や時間は?

夏のビールのおつまみにはぜ~ったい枝豆♪
という人も多いのではないでしょうか。

ホクっとしてて香りもよく
いくらでも食べ進んでしまいますよね~

さて、そんな枝豆ですが
シンプルなだけに茹で方は重要。

美味しい枝豆になるかどうかは
ゆで具合によるところが大きいです。

このページでは・・・
・枝豆 茹で方 美味しいコツは?
・枝豆のゆで方 塩の量はどれくらい?
・枝豆の茹で方 時間は何分?
3つの疑問を解決します

スポンサードリンク

枝豆の茹で方 美味しいコツは?

枝豆って茹でるの苦手って人、
自分の周りでも結構いるんです。

その理由は誰でもありがちなこと。
茹ですぎちゃうとか。
味が薄いとか。
色が悪いから見た目がまずそ~とか。

せっかくの旬を楽しむ枝豆ですから
ぜひおいしく作りたいものですよね♪

ここでは枝豆の茹で方をご紹介します。
美味しく仕上げるポイントは
「塩・冷まし方・ゆで加減」の三つです。

では枝豆250グラムを使った茹で方を見ていきましょう。

(1)まずは枝豆をさっと洗ったら
キッチンバサミで両端をカットします。
こうしておくと、ゆでた時に塩味が浸透しやすいです。

(2)塩を用意したらその量の1/3程度を
枝豆にまぶしてもみこんでおきます。
これもおいしく仕上げるためのポイントです。
(塩の分量については「塩の量」の項目でお知らせしますね)

(3)鍋に水1リットルを入れてお湯を沸かしたら
残りの塩と枝豆を一度に入れます。
枝豆の塩は洗わずそのままでOKです。

(4)ゆであがったらざるにあげて
扇風機やうちわであおいで冷まします。

ゆで加減はちょうどイイ!のほんの少し手前で止めましょう。

茹であがった後はざるでそのまま冷ますので
余熱で若干火が通りますのでその分を見越して
ざるにあげてくださいね。

枝豆を冷ます時は、水につけて熱を取る方法だと
塩味が薄くなるので必ずざるの上で
そのまま冷ましてくださいね。

枝豆の茹で方の流れは以上のような感じです。

また、よくある疑問で水から茹でるのか?
というのがあります。

沸騰したお湯からでも水から茹でても
枝豆に火は通りますからどちらでやってもいいのですが
実際に味の違いを試してみました。

結果は?

あくまでも個人的な感想ですが・・・
沸騰したお湯でゆでたほうが
枝豆の風味が良くおいしく感じました。

詳しいことは伝えずに家族にも
食べてもらいましたが同じ意見でした!

なので私のおすすめは枝豆はお湯から茹でる♪です。

茹で方の基本はこれくらいにして、次の項目では
気になる塩加減についてご紹介しますね。

枝豆のゆで方 塩の量はどれくらい?

枝豆をゆでる時のお悩みの大半は塩味かなと思います。
塩ゆでしているんだけどどうも味が薄い。

家族からも不満が出て居酒屋さんのような
枝豆の味にしてよ!なんて言われるかもしれませんね。

程よい塩味をつけるには塩の量を
どれくらいにすればいいのでしょうか?

塩の量は水に対して4パーセントが目安。
水1リットルなら塩は40グラムってわけです。

母から教わって塩を計量した時は
え~~~こんなに使うの??って驚きました。
結構あるんですよ、40グラムって!

ホントに入れていいんだろうか?と思いつつも
言われたとおりにやってみると、あら?ちょうどイイ♪

まあよく考えてみれば、40グラムの塩を
食べるわけではないので心配はないのですが
やっぱり塩の量を見るとびっくりしちゃいます。

そうそう、茹で方のところでもご紹介しましたが
塩の量だけではなく、枝豆のさや両端をカットすることでも
その塩分の感じ方が違ってきますので
ぜひひと手間かけて作ってみてくださいね。
スポンサードリンク


枝豆の茹で方 時間は何分?

枝豆っていつ茹だったのかわからない!
という声もよく聞かれます。

そうなんですよね~。

見た目ではっきりとわかる何らかの
サインでも出てくれればいいのですが
枝豆の見た目は変わらないので難しいですよね。

購入した枝豆が新鮮かそうでないか、
品種や作った人によっても質が違いますので
一概には何分とは言いにくい部分もありますが
目安は3分~5分くらいです。

そろそろ3分たつなと思ったら
試しに1個味見してみましょう。

ちょうど良い固さに仕上げるには
この方法が一番確実です。

ほんの数十秒でもそのかたさに違いが出てきますので
枝豆をゆでる間はお鍋につきっきりでいてくださいね★

編集後記

枝豆ってどうしてこんなに食べてしまうのか?
っていうくらいご飯を食べ終わった後でも
おやつのように食べ続けてしまいます。

特に塩加減が薄くもなくしょっぱすぎないという
ちょうどいい具合に茹であがっていると
「ついつい」ということになってしまうようです。

枝豆が進むということはお酒も
グイグイいっちゃいますので
気をつけないといけませんね~♪

スポンサードリンク

関連記事

らっきょうの漬け方 簡単でカリカリのを作るには?食べごろは?
チーズフォンデュ 種類は?分離した時や余ったら?
古米臭を消すには?おいしく炊く方法は?ピラフレシピで食べ切り!
梅ジャムの作り方は?青梅なら?美味しい食べ方は?
ズッキーニの食べ方は?皮はむく?生でも食べられる?
すだちの利用方法は?保存は冷凍?かぼすとの違いは?
さば水煮 缶詰の残り汁はどうする?栄養や活用法は?
じゃがいもの芽が出ても食べられる?取り方や出さないようにするには?
ゴーヤを生で食べるのはアリ? 苦くないサラダは?
酒粕甘酒の作り方レンジなら?アルコールを飛ばす方法や妊婦は?
チーズフォンデュ おすすめの具材や下ごしらえは?
みかんの箱買い保存方法は?冷凍や食べ方は?
だんご粉と白玉粉 上新粉の違いは?みたらし団子にどれ使う?
はまぐりの砂抜き方法や保存の仕方は?冷凍できる?
切り干し大根の戻し方や汁の活用法は?栄養は?

Menu

HOME

TOP